初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 福島

福島

このページでは、福島県内で展開している着付け教室を紹介しています。福島県内にお住まいの方で着付け教室を探しているということであれば、ぜひこちらのページで情報をチェックし、ご自身に合った教室を見つけていただければと思います。
※当サイトに掲載している着付け教室の中から、着物の無料レンタルが可能な教室を紹介(2021年6月調査時点)

福島にある着付け教室簡単早見表

少人数制で楽しくレッスン!
1回ワンコインで気軽に学べる
~典雅きもの学院~

典雅きもの学院公式HP
1回あたりの料金 500円~
(税不明)
無料オプション 無料体験レッスン、着物・帯等の無料レンタル、他

典雅きもの学院の
公式HPで
無料体験レッスンを確認

特典いっぱいのお得なプランあり!
女子力を磨くならハクビで決まり
~ハクビ京都きもの学院~

ハクビ京都きもの学院公式HP
1回あたりの料金 3,300円~
無料オプション 無料体験レッスン、着物・小物等の無料レンタル

ハクビ京都きもの学院の
公式HPで
無料体験レッスンを確認

典雅きもの学院

典雅きもの学院公式HP

引用元:典雅きもの学院公式ホームページ(https://www.tenga.jp/index.html)

少人数制で楽しくレッスン!
1回ワンコインで気軽に学べる
典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

典雅きもの学院の特徴

典雅きもの学院は、全国で300店舗を展開する「まるやまグループ」が運営している着付け教室。
60年以上もの実績を持ち、数多くの生徒に着物の着付けを指導してきました。典雅きもの学院の着付けレッスンは、目的に応じた4つのコースを用意。気軽にレッスンを受けたいという人には1回ワンコインで受講できる「着物ふれあいコース」がおすすめです。
着物ふれあいコースは楽しさとわかりやすさを重視した3~5人の少人数制クラスで、講師の丁寧な指導のもと、楽しく着付けを学ぶことができます。
そのほか、先生とマンツーマンでレッスンをする「プレミアムコース」や、本格的にプロを目指したい方向けの「資格取得コース」もあり。レッスン日や時間は都合に合わせて自由に設定ができるのも嬉しいポイント。仕事をしながらでも無理なく通うことができるでしょう。

典雅きもの学院の無料オプション

典雅きもの学院では、初心者のための着付け「無料体験レッスン」を実施しています。
無料体験の内容は、希望の内容でも、教室にお任せでもOK。着物や帯など着付けに必要なものはすべて無料で貸し出してくれるので、手ぶらで参加することができます。
着物に興味がある方はもちろん、教室の雰囲気を確かめたいという方にも嬉しいサービスですね。

典雅きもの学院に通う生徒さんの口コミ

・ふれあいコース1回目の後半です。着物はなんとなく着られるようになりました。 根本先生はすごく優しくて授業はとてお楽しいです。教室に入ってから友達ができました。着物を通して友達が出来るってとてもいいなと思います。
引用元:(https://www.tenga.jp/blog/?p=8904

・着物ふれあいコース1クールの13回目です。今日はこの前仕立てたばっかりの浴衣を着てきました。知り合いの方からお着物をいただいた事がきっかけで着付けを習おうと思いました。私は文学の研究をしているので、着物の事がわかればもうちょっと読めるのかなとも思って入会しました。コロナが収束したら歌舞伎が好きなので、歌舞伎座に着物で行きたいです。
引用元:(https://www.tenga.jp/blog/?p=8868

典雅きもの学院の概要

コース 着物ふれあいコース、プレミアムコース、個人レッスンほか
費用 500円~、コースにより異なる
無料体験の有無 あり
住所 福島県郡山市並木5-2-4
開講日 記載なし
開講時間 記載なし
休校日 記載なし
最寄駅 福島交通「並木バス停留所」より徒歩5分

典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

ハクビ京都きもの学院

ハクビ京都きもの学院公式HP

引用元:ハクビ京都きもの学院公式ホームページ(http://www.hakubi.net/)

特典いっぱいのお得なプランあり!
女子力を磨くならハクビで決まり
ハクビ京都きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

ハクビ京都きもの学院の特徴

1969年に京都で生まれたハクビ京都きもの学院は、初めての着付けから本格的な資格取得まで、豊富なコースを提供している着付け教室。老舗教室ならではの高い指導力で、初心者でも安心してレッスンを受けることができます。

ハクビでは、きものプレゼントがついてくる「ぷらっとパスポート」や、「短期集中レッスン」、「資格取得コース」など、目的に合わせた多彩なコースを用意。
また、着付けレッスン以外にも『花嫁着付け』や『和紙のちぎり絵』、『くみひも』、『和裁』、『マナー講習』など、和文化に触れる「和のおけいこ」をたくさん開講しているのが特徴。女子力を磨くのにもおすすめの着付け教室です。

ハクビ京都きもの学院の無料オプション

ハクビ京都きもの学院では、入会を検討している方向けの「無料体験レッスン」を実施しています。
無料体験では、好きなデザインのきものをレンタルしてコーディネート。手ぶらで参加できるので、友達と一緒に参加するのもおすすめです。
初心者はもちろん、教室の雰囲気を見学したい方という方も、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ハクビ京都きもの学院に通う生徒さんの口コミ

・先生がアドバイスしてくださるので、自分に似合うきものを選べました!着付けに必要なものは全て無料で貸してくれるから、手ぶらで行けるのがうれしい!
引用元:公式サイト(http://www.hakubi.net/lesson/oneday/

・この着物着付け学校は昔からある老舗の学校なので、由緒ある着付けを学べる場所です。いろいろな年代の人が通っているので、若い人も通いやすいです。
引用元:(https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182232/kuchikomi/0002423897/

・ハクビは浴衣の1日レッスンに行ってみて良かったら通おうと思いました。
浴衣レッスンは良かったのですが、終了後の教室勧誘で先生の態度ががらりと変わり、急に歯の浮くように「すごく着物似合ってるし」と、ほめだして、高いコースをすすめるので、不信感を持ちやめました。
引用元:(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139376903

ハクビ京都きもの学院の概要

コース ぷらっとパスポート、短期集中レッスン、着付け2回レッスン、無料体験レッスンほか
費用 コースにより異なる
無料体験の有無 あり
住所 福島県いわき市平字白銀町1-6高崎ビル3F
開講日 火・木
開講時間 10:00~/14:00~/18:30~
休校日 月・水・金・土・日・祝
最寄駅 「いわき駅」より徒歩2分

ハクビ京都きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「福島県」で着物を着て楽しめるスポットは?

自然豊かな風景と多様な特産品に恵まれる福島県。そんな福島県にも着物がマッチするスポットがたくさんあります。このページでは、福島で着物を着て楽しめるスポットを紹介していますので、着付けを覚えたばかりの方、福島で着物散策してみたい方はぜひ覗いてみてください。

福島で着物が楽しめるおすすめスポットは、以下の通りです。

  • 会津武家屋敷
  • 三島町
  • 鶴ヶ城
  • 御薬園
  • 福島稲荷神社

「会津武家屋敷」

着物で散策してみたくなる福島のスポットといえば、会津若松市内の「会津武家屋敷」が挙げられます。こちらは、戊辰戦争や白虎隊など幕末の大変な時期を生き抜いた人々の暮らしや建築物を再現した、歴史体感ミュージアムです。

家老・西郷頼母の屋敷や、旧中畑陣屋、数寄屋風茶室、敷地内の日本庭園まで、和風様式の粋を集めた建築物と風景はどれも見応えがあり、歴史の学習になると同時に、タイムスリップした気分になれるのがメリット。

着物を着て歩けば、それこそ幕末の当時に帰ったような心地よい錯覚を味わえるのではないでしょうか。会津若松に行く機会があったら、ぜひ着物姿で訪れてみてください。

「三島町」

素朴な山間の町ではありますが、着物が似合う場所として、福島県大沼郡「三島町」もおすすめです。「三島町」は『日本で最も美しい村』に加盟する自治体であり、伝統的な街並みの保存に取り組んでいる宮下地区をはじめ、温泉、イベント、伝統行事、ギャラリー、自然スポットに至るまで、古き良き日本の風景と文化が多数残されており、着物映えするロケーションにも事欠きません。

前出の宮下地区の街並みはもちろん、カタクリさくらまつり、鬼子母神例大祭などのイベント・伝統行事、開湯1200年の歴史を持つ「早戸温泉」、三坂山、大林ふるさとの山など、おすすめのスポットだらけです。

福島の中心部からは離れますが、着物姿の美しい写真をたくさん撮りたい方に「三島町」をおすすめします。

「鶴ヶ城」

福島は少なくとも幕末に限っては、戊辰戦争の舞台となった「鶴ヶ城」がある会津若松のほうが目立っています。その「鶴ヶ城」ですが、こちらも着物を着て楽しめる福島の一押しスポットの一つです。

風格のある石垣とその上の白壁、赤瓦、青空に映える天守閣は見事なまでに美しく、着物が映えるロケーションを無尽蔵に提供してくれると同時に、天守閣内部には郷土博物館もあり、様々な歴史史料を通して会津若松の歴史を学ぶ機会も与えてくれます。

もちろん、天守閣の展望所から見下ろせる会津若松の街並みは大変見ごたえがあり、その美しい眺望に感動しながら、この城にゆかりのある大河ドラマの主人公「八重」に思いを馳せることもできるでしょう。日本100名城の一つにも数えられる「鶴ヶ城」。着物で散策しない選択肢はありません。

「御薬園」

元々は室町時代の武将・蘆名盛久の別荘、江戸時代には薬草園、現在は国名勝指定の日本庭園として知られる、会津若松市の「御薬園」。いくつかの変遷を経て今日に至るこの場所も、着物が似合うスポットとして紹介しないわけにはいきません。

みどころは、当時のまま残されている数奇屋造りの御茶屋御殿・楽寿亭、心字の池、薬用植物園、四季折々の風情ある景観ですが、いずれも和服姿にピッタリで、フォトジェニックなスポットが満載です。

資料室や売店などもあり、抹茶を堪能しながら一息ついたり、お座敷の柱に残された、戊辰戦争当時に付けられたと思しき刀傷を見てエキサイティングな気分を味わったり、一見素朴な空間の中で様々な経験ができるのも、この場所の魅力といえましょう。

ただでさえ着物散策スポットが豊富な会津若松市。「御薬園」もぜひプランに加えてください。

「福島稲荷神社」

着物散策ついでに厄除や商売繁盛のご利益を授かりたいなら‥福島市の「福島稲荷神社」を目指しましょう。こちらは987年に創建された1000年以上の歴史を持つ由緒正しい神社ですが、威風堂々としていて見応えのある鳥居や拝殿、10月に開催され多くの人で賑わう例大祭など、観光スポットとしても人気があります。

とりわけ注目を集めるのは、多くの露店が立ち並び、神輿も出て活気に満ちる例大祭でしょう。この期間は神社近辺だけでなく、福島市中心部全体がお祭りムードに包まれ、賑々しい空間が生まれると同時に、着物姿が似合う写真スポットも数多く出現します。

そんな頃合いを見計らい、「福島稲荷神社」へ着物で散策に繰り出すのはいかがですか?

▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド