初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 和歌山

和歌山

和歌山県で着付け教室をお探しではないでしょうか。

このページでは和歌山県内に教室がある着付け教室を徹底的に紹介しています。

しっかり着付けを習うなら本格的かつ初めやすく、無料の体験レッスンがあるほうがよいでしょう。

そこで和歌山県内にある着付け教室で、初心者から上級者向けまで幅広く指導している教室をピックアップいたしました。

和歌山にある着付け教室簡単早見表

1回から始められる
きもの着付け教室
~友きもの着付教室~

友きもの着付教室公式HP
1回の料金 2,875円~
無料オプション なし

友きもの着付教室の
公式HPで
無料体験について確認

授業料1,000円から
着付けを習える
~優美きもの塾~

優美きもの塾公式HP
1回の料金 1,037円~
無料オプション 和装関連グッズプレゼント

優美きもの塾の
公式HPで
無料体験について確認

後ろ結びと前結び
どちらも学べる」
~やはらぎ着付け教室~

やはらぎ着付け教室公式HP
1回の料金 2,000円~
無料オプション 無料の体験レッスン

やはらぎ着付け教室の
公式HPで
無料体験について確認

友きもの着付教室

友きもの着付教室公式HP

引用元:友きもの着付教室公式ホームページ(https://www.you-murooka.jp/)

着付けを「基本」から教えてくれる教室
友きもの着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

友きもの着付教室の
特徴

友きもの着付教室は、一級着付技能士の室岡洋子氏が代表を務める高い技術力や日本文化を身に付けられる教室です。

「きもの初めてさんコース」など初心者向けの着付けコースをはじめ、自ら着付けを行う自装コースや着せ方を覚えるコースなど、多種多様な着付け技術を身に付けられるのが魅力的です。また、着付けの講師資格試験も実施しているので、講師としての仕事を目指している方にもおすすめします。

その他勉強会コースでは、着付け技能士試験対策コース(1回5,500円、4回コース)やお裁縫を学べるコースも用意しています。技能士を取得したい方は、着付け技能士試験対策コースを申し込んでみてはいかがでしょうか。

友きもの着付教室の
無料オプション

友きもの着付教室では、着付けを覚えたい方に向けてテキストを無料で提供しています。コースによってはテキスト代を含んでいることもありますが、基本的に授業料のみの費用です。

また、着付け教室を受講するには完全予約制となりますが、火・水・木・金・土のうち自由に指定できます。忙しい方やシフト制の方も比較的通いやすい状況といえるでしょう。ちなみに時間帯については、3つの時間帯に分かれています。

その他無料オプションについては、「ゆかた2dayコース」にてコーリンベルトをプレゼントしてもらえるのが特徴です。

友きもの着付教室に通う生徒さんの口コミ

口コミは見つかりませんでした。

着物の
無料レンタル
着物の無料レンタルの情報はありませんでした。
授業の振替え 授業振替えの情報はありませんでした。
実践の場 実践の場の情報はありませんでした。
販売会 販売会の情報はありませんでした。

友きもの着付教室の概要

コース コース本科・専攻科・師範科など
費用 きもの初めてさんコース(全8回)の場合 23,000円(税込)
無料体験の有無 なし
住所 岩出教室:和歌山県岩出市波分213-19
最寄駅 最寄駅JR阪和線「紀伊駅」より徒歩1時間超えのため、バスで安上停留所より徒歩1分のルートがおすすめ
開講時間 【朝の部】10:00~11:30(火・水・木・金曜)
【昼の部】13:00~14:30、15:00~16:30(土曜日)
【夜の部】18:30~20:00又は19:00~20:30(火・木・金曜)

友きもの着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

優美きもの塾

優美きもの塾公式HP

引用元:優美きもの塾公式ホームページ(https://www.yuubikimonojuku.com/)

個別指導で自由予約制の柔軟な対応が
魅力的な着付け教室
優美きもの塾の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

優美きもの塾の
特徴

優美きもの塾は、大手の着付け教室でよくある複数生徒への一括指導ではなく、個別指導で1人1人と向き合いながら着付けを教わることができます。そのため、自身の理解度・技術力に合わせた授業を受けることができ、正しい作法・着付方法を身に付けられます。

開講日は火・水・木・土曜日で、他の着付け教室と同様に3つの時間帯・開講日に分かれています。午前中に受講したい場合は火・水・木曜日から選べますし、午後の受講は土曜日、19時30分から受講したい方は水・木曜日から予約可能です。

また、入会した際は、入学特典としてきものバック・典雅半幅帯など和装関連グッズを多数いただけるサービスも嬉しいポイントでしょう。

授業料は入門コースで12回分12,450円と、他の着付け教室と比較してもお手頃な価格帯です。入会金は0円で、設備利用費として450円が必要となります。

優美きもの塾の
無料オプション

優美きもの塾では、入会した方へのサービスとして、練習用きものをプレゼントしてもらえます。ですので、着付けを自宅でも練習したい方にとっても、きもの費用を抑えられるのは魅力的です。

また、上級者コースへ進級できた方には、典雅半幅帯・きものバック・袋帯など和装関連グッズを無料でいただけます。長続きしない方には、進級とプレゼントのセットサービスでモチベーションを上げられるのではないでしょうか。

他には、無料プレゼントではありませんが、小物類の購入時に割引を適用してもらえる独自サービスも提供しています。

優美きもの塾に通う生徒さんの口コミ

口コミは見つかりませんでした。

着物の
無料レンタル
着物の無料レンタルの情報はありませんが、入会時に練習用きものプレゼント中です。
さらに上級コースへ進級する場合、進級記念品として「典雅半幅帯」「きものバック」「袋帯」「その他和装関連グッズ」のプレゼントもあります。
その他、素敵な景品のプレゼントも用意されており、優美きもの塾の特典は着物の無料レンタルサービス以上の豪華さです。
※ただし、入塾特典や景品は変更される場合がありますので、都度チェックしてください。
授業の振替え 優美きもの塾では、授業振替の厳密な規定はありませんが、自分の都合に合わせて受講時間帯の選択・変更・予約取消が可能となっています。
※ただし、受講日の予約・変更・取消は受講時間までの電話連絡が必要になります。
振替えを含めた詳細は塾に問い合わせてください。
実践の場 実践の場の情報はありませんでした。
販売会 販売会の情報はありませんでした。

優美きもの塾の概要

コース 入門コース (全12回)
費用 入門コース (全12回)の場合 12,450円
無料体験の有無 なし
住所 和歌山県和歌山市堀止西2-2−31
最寄駅 最寄駅JR紀勢本線「宮前駅」より徒歩30分
開講時間 【朝の部】10:30~12:30(火曜日・水曜日・木曜日)
【昼の部】14:00~16:00(土曜日)
【夜の部】19:30~21:30(水曜日・木曜日)
※祝日は休講、また夏季および冬季休講あり

優美きもの塾の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

やはらぎ着付け教室

やはらぎ着付け教室公式HP

引用元:やはらぎ着付け教室公式ホームページ(https://ja-jp.facebook.com/yaharagi)

伝統の着方から前結びまで幅広く指導
やはらぎ着付け教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

やはらぎ着付け教室の
特徴

やはらぎ着付け教室は、着付けの必要な方に向けて着付け方法を個人・グループどちらのケースでもプロの講師が指導してくれます。また、着付けの他にも「きもの基礎知識教室」と呼ばれるコースでは、TPOに合わせた着物の着方や種類をはじめ、たたみ方や着物の各や種類についても学ぶことができます。

着付けコースは大きく分けて、4コースを提供しています。試しに着付けとは、どのようなものなのか知りたい方は無料レッスンがおすすめです。無料レッスンでは、準備するものもありませんし希望の予約日時を伝えるだけで参加できます。

そして自身の予定に合わせて少しずつ着付け方法を学びたい方には、個人レッスンコースがおすすめです。月2回のレッスン日で、都合のいい時間に予約できます。

さらに気軽に着付けおよび着物でかける場合に相性のいい前結びも教われますし、伝統的な後ろ結びも初級コース(グループレッスン、全8回)で身に付けられます。

やはらぎ着付け教室の
無料オプション

初めての着付け教室では、練習用きものなどの準備や購入もハードルを感じるところです。

やはらぎ着付け教室では、無料の体験レッスンを用意しています。試しに着付けレッスンとは、どのような内容なのか知りたい方におすすめです。

他のコースと違い、着付け練習に必要なきもの・帯・長襦袢・帯〆・帯揚げ・襟芯・肌着・コーリンベルト2本・足袋などは不要で受講できます。さらに各準備物に関する料金もありません。

レッスンは、11時~18時までの中で都合の良い時間を指定できるので、シフト制で働いている方にもおすすめです。

着付けを覚えたいものの、継続できるか・自分に合っている教室か悩んでいる方にも、やはらぎ着付け教室は利用しやすいといえるでしょう。

やはらぎ着付け教室に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

着物の
無料レンタル
着物の無料レンタルの情報はありませんでした。
授業の振替え 授業振替の情報はありませんでした。
実践の場 実践の場の情報はありませんでした。
販売会 販売会の情報はありませんでした。

やはらぎ着付け教室の概要

コース 初級コース、個人レッスン
費用 初級コース (グループレッスン全8回)の場合 16,000円(税込)
無料体験の有無 あり
住所 堀止教室:和歌山県和歌山市七番丁26-1ダイワロイネットホテル和歌山2F
最寄駅 JR紀勢本線「和歌山駅」より徒歩22分
開講時間 11:00~18:00

やはらぎ着付け教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「和歌山」で着物を着て楽しめるスポットをご紹介

和歌山といえば、みかん、高野山、真田庵、智辯和歌山などを思い浮かべますが、和歌山の魅力はそれだけではありません。

実は、着物がピッタリなシチュエーションやロケーションもたくさんあるんです!

このページではまさしく、和歌山で着物を着て楽しめるスポットを紹介していますので、参考にしてみてください。

和歌山で着物が楽しめるスポットは、以下の通りです。

  • 和歌山城
  • 湯浅町
  • 紀州東照宮
  • 道成寺
  • 黒江の町並み

「和歌山城」

和歌山で着物が映えるスポットと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、和歌山中心部に聳える「和歌山城」です。こちらは単なる地方の名城にあらず、江戸開幕から明治維新に至るまでの250年間にわたって、徳川御三家の居城として威容を誇った血統書付きのお城であり、大変な由緒があります。

天守閣は昭和33年に再建されましたが、内堀や石垣は昔のまま残されており、重要文化財に指定されている『岡口門』や『追廻門』、『一の橋・大手門』、藩主とお付きの者だけが行き来できた『御橋廊下』など、着物が映える格好の写真スポットが満載です。

もちろん天守閣からは和歌山市街を見下ろすことができ、眼前に広がる大パノラマを目にすれば、気分はお殿様かお姫様‥といったところでしょう。ぜひぜひ、着物を着て「和歌山城」天守閣に登ってみてください。

「湯浅町」

和歌山県内唯一の重要伝統的建造物群保存地区として有名な、「湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区」。湯浅町は醤油の発祥地だったところで醸造業が盛んでしたが、その関連の町屋や土蔵、商家などが今でも往時のまま残されて大事に保存されています。

言うまでもなく、この界隈は着物との相性も抜群です。町屋、商家、土蔵、古民家、昔ながらの茶店や土産物店など、街全体に広がるレトロな風景を眺めつつ着物姿で散策すれば、非日常的な体験ができること請け合いです。

資料館で湯浅町の歴史を勉強したり、語り部のエスコート付で散策することも可能なので、歴史観光も兼ねて訪ねてみるといいでしょう。

「紀州東照宮」

神社での参拝ついでに着物散策も‥そんなことをお考えの方には、和歌山市和歌浦に鎮座する「紀州東照宮」をおすすめします。こちらは1621年(元和7年)に創建され重要文化財建造物にも指定されている、歴史と由緒ある神社です。

見どころは、色彩鮮やかにして絢爛豪華な、高級美術品の数々です。漆塗・極彩色の芸術的な彫刻、狩野・土佐両派の見事な絵、狩野探幽作の壁画、青石の参道、朱塗りの楼門‥などなど、神社全体が美術館であるかのように、美しさと煌びやかさを湛えています。

着物姿で参拝すればサマになることはもちろんですが、フォトジェニックなスポットに事欠かないこの場所でなら、思い出に残る最高の一枚が撮影できるに違いありません。本殿前の108段に及ぶ「侍坂」は難敵ですが、それを差し引いても必見の価値ある場所なので、ぜひ着物姿で行ってみてください。

「道成寺」

寺院で着物が映えるスポットなら‥日高郡日高川町鐘巻にある「道成寺」も一押しです。こちらは701年創建の和歌山では最古のお寺とあって、格式が高く荘厳な雰囲気に包まれていますが、着物姿にマッチする要素もたくさんあります。

まず、静謐とした境内はそれだけで着物散策が絵になりますが、そこに三重塔、本堂、大宝殿、念仏堂などの伽藍、鐘楼の跡、国宝の千手観音菩薩、日光・月光菩薩などが加われば、雰囲気はさらに高まっていき、いつしか時を忘れて悟りの境地に達したような気持になります。

最後に、春には見事な花を咲かせる桜を仰ぎ見ながら、道成寺ゆかりの安珍清姫伝説に思いを馳せれば、心地よい満足感に浸れるでしょう。ここもぜひ、着物を着て訪れてください。

「黒江の町並み」

和歌山県海南市の一地区、黒江川端通り沿いに展開する「黒江の街並み」。ここも、着物散策にはうってつけの場所です。室町時代以来、漆器四大生産地の一つとして栄えてきた黒江には、のこぎり歯のような独特な町並みや、趣のある町屋、古民家などが今でも往時のまま残り、平成29年には文化庁より日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」の構成文化財に認定されています。

派手さはありませんが、情感たっぷりな町並みの中を散策すれば、それだけで不思議と満足感に包まれるほか、資料館や体験施設、酒屋、料理屋、紀州漆器を選ぶ楽しさなどもあり、見た目以上に収穫の多い観光スポットです。

着物で歩けば雰囲気はさらに高まることでしょう。遠慮することはありません。最高の着物を着て「黒江の街並み」へ出かけましょう。

▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド