初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 青森

青森

青森県には、素晴らしい着付け教室が各地に点在しています。このページではその中のいくつかをピックアップし、教室の特徴やコース、料金、口コミなどを紹介していますので、青森県で着付け教室を選ぶときの参考になさってください。
ご紹介しているどの教室も、丁寧な指導とリーズナブルな受講料が特徴です。
※当サイトに掲載している着付け教室の中から、青森県に展開している教室を紹介(2021年6月調査時点)

青森県にある着付け教室簡単早見表

豊富なカリキュラム、
目的別に選びたいなら
~典雅きもの学院~

典雅きもの学院公式HP
1回あたりの料金 500円~
無料オプション 無料の体験レッスン、着物・帯等の無料レンタル

典雅きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

簡単・きれいを実現!
責任を持って
丁寧に指導してくれる
~きの和装学苑~

きの和装学苑公式HP
1回あたりの料金 1,100円~
無料オプション なし

きの和装学苑の
公式HPで
無料体験レッスンを確認

ゆったりで苦しくない、
自分で着られる喜び
~咲久紗~

咲久紗公式HP
1回あたりの料金 500円~
無料オプション なし
(公式に記載なし)

咲久紗の
公式HPで
無料体験について確認

典雅きもの学院

典雅きもの学院公式HP

引用元:典雅きもの学院公式ホームページ(http://www.tenga.jp/index.html)

1レッスン500円!満足度の高い着付け教室
典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

典雅きもの学院の
特徴

“人と人の信頼”“人の輪を広げて楽しく”を理念に掲げている「典雅きもの学院」。その理念に従って、当学院には受講生の信頼性を高め、なおかつ楽しく着付が学べるようなシステムや環境が整っています。

自分で日時を選択できる自由さや、授業料が明確に表示されていること、習得までの授業数が適切に設定されていること、少人数制だから指導が行き届きやすく、集中的に知識とスキルが身に付けられること、そして着物購入を強要しないことなど‥まさしく理念に忠実な指導環境が整備されています。

加えて、“自分で着たい”“人に着せたい”“自分で着たい・人にも着せたい”“プロを目指したい”など、目的別にカリキュラムが選べるのも利点でしょう。

典雅きもの学院の
無料オプション

着付け教室ってどんなとこだろう?習ってみたいけど、不安!そういう方も少なくないことでしょう。

典雅きもの学院では、初心者でも安心して着付け教室に入れるよう、無料の体験レッスンを実施しています。所要時間は約1時間ですが、短い時間の中でも着付けの基本や指導の流れをチェックしたり、教室の雰囲気が自分に合うかどうかを確かめたりすることができます。しかも、着物・帯が無ければ無料レンタルしてくれるので、手ぶらで参加することも可能です。

典雅きもの学院に通う生徒さんの口コミ

小学生の子供のママ友に勧められ、思い切って入校しました。ほぼ素人に近かったので、着付けを覚えるのは難しいですが、先生の分かりやすい指導とアットホームな教室の雰囲気のおかげで、少しずつですが前進していることを実感しています。目標は子供の卒業式に自分で着ものを来て参加することです。

日本人なんだしもっと着物でお出かけしたい、しかも自分で着られるようになりたい。そんな思いから教室へ通うようになりました。着付け教室はどんなところかと最初は不安でしたが、優しくて楽しい指導をして下さる先生や、いつも励みになる言葉をかけてくれる仲間たちのおかげで、今では我が家同然になり、楽しく過ごさせて頂いております。

着物の
無料レンタル
典雅きもの学院では、教室の雰囲気を理解してもらうために無料体験を行っています。着物に関しては参加者が選ぶことも可能ですが、選択に悩む人のためには教室側が最適な着物を選択して試してもらえます。着物・帯の貸し出しもあり手ぶら参加で参加すれば大丈夫。所要時間は約1時間です。
授業の振替え レッスン日は毎回予約制になっているので、いそがしい人、毎週決まった時間に通うのが困難な人にも無理なく通うことができます。振替え授業という決まったものはありませんが、実質的には授業日程を自分に合わせられるので、欠席のために知識に穴があくようなことはありません。
実践の場 典雅きもの学院にはひととおりの講座を終了する人にさらに知識を深めていく実践の場が用意されています。自装・他装の両方を学びたい人のための『資格取得コース』、講師をめざす人のための『着付師科(講師科)』、振り袖を着せたい方のための『着付師科(振り袖専科)』。着物の知識の真髄にいたる技術と知識を学べます。
販売会 典雅きもの学院は、1961年に設立され、全国にショップ展開している呉服中心の小売業『まるやまグループ』の一員です。ホームページには販売会のようなイベントは用意されていないようですが、最新の着物トレンド情報が常にわかりやすい環境にあります。

典雅きもの学院の概要

コース 着物ふれあいコース・プレミアコース・着付師科・資格取得コースなど
費用 着物ふれあい6回コースの場合 1回500円
無料体験の有無 あり
住所 青森県八戸市小中野2-19-1
最寄駅 JR八戸線「小中野駅」より徒歩5分
開講時間 10:00~18:00

典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

きの和装学苑

きの和装学苑公式HP

引用元:きの和装学苑公式ホームページ(http://www.kino-wasou.co.jp/)

簡単・きれいを実現!
責任を持って丁寧に指導してくれる
きの和装学苑の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

きの和装学苑の特徴

きの和装学苑は、「楽に着られて、着崩れない、苦しくない」をコンセプトに、きものを楽しむレッスンを行う着付け教室。
前結びの宗家としても有名なきの和装学苑では、特許を取得しているオリジナルの帯板若竹を使った帯結びをマスターすることができます。
そのほか、きの和装学苑では着付けをサポートするグッズを開発・販売しており、楽にきものを着るための工夫を提案しています。
とはいえ、不必要なきものや小物を無理やり売りつけるようなことは決してないため、安心してレッスンを受けることができます。
きの和装学苑のレッスンは、「一人で着られるコース」、「充実コース」「特別コース」と3つのコースっから選ぶことができ、目的に合わせた充実のカリキュラムを用意しています。

きの和装学苑の無料オプション

きの和装学苑では、教室によって無料体験レッスンを実施しているところがあります。
青森では八戸市にある「着かた倶楽部S&K教室」で無料体験レッスンを実施。
月に2~3回開講しているようなので、都合のいい日にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

きの和装学苑では、レッスンに使用する着物レンタルについて、可能かどうか確認することができませんでした。
また、そのほかの無料オプションについても公式サイトで確認することができなかったため、直接確認してみてください。

着物の無料レンタル 要問合せ
授業の振替え なし
実践の場 要問合せ
販売会 きの和装学苑では、気持ちよくきものを着るためのさまざまなグッズを販売。不要な押し売りはないので、自分に必要なものだけを購入することができます。

きの和装学苑の概要

コース 一人で着られるコース、充実コース、特別コース
費用 月謝4,000円~、コースによる異なる
無料体験の有無 あり
住所 青森県八戸市内丸3丁目7-17 プリマヴェーラA
開校日 無料体験日は10月3日(火)、4日(水)、5日(木)
開講時間 記載なし
休校日 記載なし
最寄駅 JR「八戸駅」より徒歩10分

その他の学校

熊坂教室

きの和装学苑の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

咲久紗

咲久紗公式HP

引用元:咲久紗公式ホームページ(http://sakusa.info/kisetuke)

「自分で着られる」までサポートする
丁寧な指導
咲久紗の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

咲久紗の特徴

呉服の取扱いから加工、メンテナンス、着付け指導まで、着物に関わる全般を網羅している「咲久紗」。着付け教室としての特徴は、誰でも気軽に楽しめる雰囲気を作りつつ、知識と技術をしっかり習得できる指導環境を整えていることです。

コースは経験と実力に応じて階層的に別れており、着付けの基礎を学ぶ「初級コース」に始まり、応用編の知識を習得する「中級コース」、全般的な知識と他装のスキルも極める「上級コース」、着物着付け師・着姿も出る、着方指導講師などプロを目指す「スペシャリストコース」まで、実に幅広に用意されており、着実に上を目指してステップアップしていくことができます。

指導環境やサービスの特徴としては、少人数制で集中的に覚えられることや、教室終了後に式典(食事会)を開催してくれること、さらには受講生のモチベーションを高める要因となる、きもの仲間とのお出かけや催しが多数開催されていることなどが挙げられるでしょう。

咲久紗の無料オプション

咲久紗の無料オプションは見つかりませんでした。

咲久紗に通う生徒さんの口コミ

着物も着付けも素人の自分が、たった10回のレッスンで覚えられるのかと不安でしたが、先生の丁寧で分かりやすい指導と、少人数制だったこともあり、しっかりと基本を身に付けることができました。着物が好きになったのも収穫でしたし、もっともっと習いたいです。

咲久紗さんで着付けを習ったことは、大正解でした。着付の知識と技術を覚えられたことはもちろんですが、自分で着られるようになり、クラスの仲間も出来て、その仲間と着物を着てお出掛けできるようになったからです。スキルとご縁と喜びを与えて下さった咲久紗さんに、心から感謝いたします。

着物の
無料レンタル
ホームページを見る限り、咲久紗には着物の無料レンタル制度はないようです。その代わり、1回2時間500円(全10回で5000円)というとびきりの低価格、しかも少人数で着物の着方の基本を学ぶことができる『きものの着方教室 着楽会』があり好評です。
授業の振替え 咲久紗の『きものの着方教室 着楽会』ではガイダンス・持ち物確認・補正と装いの基本・ 装いの基本と長襦袢・きものの着方・長襦袢・袋帯の結び方などを順次学んで行きますが、授業の振替制度はないようです。どうしても出られないときには、欠席した講義内容を講師に聞いてみるといいでしょう。
実践の場 全10回の『きものの着方教室 着楽会』を修了したあと、さらに着物の世界を深めて行きたいと考える人のためには『スペシャルコース』が用意されています。ここでさらに着方・着付けを極めて行ければ、プロフェッショナルとして着付けの仕事をできるようになるかもしれません。
販売会 咲久紗のホームページで見る限り、販売会の制度はないようです。教室が提携する呉服店や、講師が推奨するショップなどもあると思うので、オススメを聞いてみるのもいいでしょう。

咲久紗の概要

コース 初級コース・中級コース・上級コース・スペシャリストコース
費用 初級コースの場合 1回500円(ワンレッスン2時間)
無料体験の有無 なし
住所 青森市柳川1丁目2番14号(青森駅前教室)
最寄駅 JR「青森駅」より徒歩約3分
開講時間 9:00~20:00(受付時間

咲久紗の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「青森」で着物を着て楽しめるスポットを紹介!

こちらでは、青森県で着物を楽しめる観光スポットなどを紹介しています。着物ファンの方で宮城県に足を運ばれるということであれば、ぜひ参考にしてみてください。

文豪の聖地へ着物で訪問

青森県で着物が似合う観光スポットとしておすすめなのは「太宰治記念館・斜陽館」でしょう。1907年に津島家六代の源右衛門が金融業の店舗と住宅を兼用する形で購入し、1996年に旧金木町が買い取り、復元修理工事を経て1998年に開館。2004年には国の重要文化財に指定されたという、由緒正しい建物です。庭園なども含めれば約680坪にもなるという大豪邸で、中に入ると当時の雰囲気がそのまま残っています。

「文庫蔵展示室」に展示されているのは、太宰が実際に着用していた二重廻し(マント)や羽織袴をはじめ、初版本や原稿など約600点の資料。

二階には和室6室に控室と洋間が各1室ずつあり、資料を楽しむのはもちろんのこと、当時の住宅の造りなども確認できます。

また、「太宰治疎開の家・旧津島家新座敷」は、太宰治が実際に暮らした居宅として、現時点で唯一残されている貴重な邸宅です。2007年に私設ミュージアムとして開館され、太宰ファンや当時の文学を愛する人々に親しまれています。

管理をしている方による丁寧な解説、案内があり、写真撮影が自由というのもうれしいところ。一般的な博物館や美術館とは違った雰囲気の中、じっくりと観光できます。ここで着物を着て撮影すれば、当時の雰囲気がそのまま再現できそうですね。

三味線の音色に酔いしれる

先に紹介した「斜陽館」のそばには、「津軽三味線会館」があります。地元に伝わる郷土芸能や伝統芸能として知られる「津軽三味線」の歴史、津軽三味線の名手・三橋美智也さんの展示コーナーだけではなく、津軽三味線の生演奏が楽しめるエリアも。

所要時間は約20分程度で、会館入口に開演時間が掲載されているので、興味のある方はチェックしてみてください。また、「斜陽館」とのセットチケットも売っていますので、一緒に観光するのがおすすめです。

恋愛運アップのパワースポット

その美しさから「津軽富士」と称されることもあり、日本百名山にも数えられる「岩木山(いわきさん)」。

そのふもとには、弘前の人々に愛されるパワースポット「岩木山(いわきやま)神社」があります。岩木山をご神体とする岩木山神社は、真正面に岩木山の山頂を望む形で鳥居が設置されています。着物を着て記念写真を撮るには、もってこいのスポットです。

また、この神社の狛犬は2体いるのですが、1体はなんと逆立ちのポーズをしています。普通の狛犬は金運アップ、逆立ちした狛犬は恋愛運アップに御利益があるのだとか。

大正モダンな雰囲気が広がる

青森県で代表的な観光地となっている弘前市。お城が有名な観光スポットですが、その付近にはルネッサンス様式と土蔵造りの構造をとり入れた、和洋折衷の建物である「青森銀行記念館」があります。

天井一面に青森の伝統工芸である金唐革絵が貼られた豪華な内装は、見ているだけで楽しめます。その他にも洋館が建ち並んでいて独特な雰囲気があり、着物で散策するにはぴったりです。

「青森」特有の着物

伝統の津軽こぎん刺し

青森県には古くから伝わる「こぎん刺し」と呼ばれる刺し子の技法があります。

縦の織り目に対して奇数の目を数えて刺す技法で、細かい刺繍で布地の目を細かくすることで通気性を下げて寒さをしのぐという観点から生まれたものです。

また、細かい刺繍からは装飾性も生まれ、ファッションとしても親しまれるようになりました。

今日でも受け継がれている技術なので、青森で着物を着るのであれば、「こぎん刺し」の技法でつくられたものを持っておくと、より着物を楽しめるかもしれません。

▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド