初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
HOME » 着付け教室をもっと詳しく知りたい » 着物は自前? レンタル?

着物は自前? レンタル?

『着物は持っていないけど…着付けは習得したい!』という方も多くいらっしゃることでしょう。レッスンに使う着物や帯を、すべて揃えなければならないのか?という疑問は、着付け教室へ通う上で最も負担に感じる点と言えます。

そこで、着物は自前のものを用意すべきなのか、レンタルできるのか、その点についていくつかの教室をリサーチしてみました。

初級のうちはレンタルでもOK

着物最近の着付け教室では、レッスン用の着物や帯、小物類をレンタルできるところが多くなっています。

肌着や足袋など、直接肌に触れるものは自前を用意しなければならないのですが、その他のものは、ほとんどがレンタルできるシステムになっているようです。

その際、1点ずつレンタル代がかかる場合があるので、毎回どのくらいの小物をレンタルしなければならないのかを考えて、どれを自分で購入して用意するか、借りて済ませるのかを検討する必要がありますね。

中には、たくさんの種類のレンタル着物や帯を用意して、毎回コーディネートを楽しみながらレッスンを受けられる教室もあります。

多くの着付け教室では、元々譲り受けた着物などをお持ちの方以外は、入門コースや初級レッスンのうちはレンタルで済ませる、という生徒さんが大半を占めるようです。

以下に、いくつかの教室のお稽古用着物のレンタルについてまとめてみました。

レッスン用着物のレンタルシステム

  • いち瑠…着物一式を無料レンタル
  • 鈴乃屋きもの学院…1回の授業につき、1点200円からレンタル可能
  • 彩きもの学院…入門科8回分の着物・帯・長襦袢のレンタルで3,500円
  • いち利…着物一式を無料レンタル
  • 長沼静きもの学院…「らくらくコース」なら、着物と帯、小物を無料レンタルでき、長襦袢や下着などは入学時の教材に含まれる。

将来的には購入を視野に入れても

レッスンに通って1人で着られるようになったら、自分の着物が欲しくなってしまうのは当然のこと。

初級のレッスンを終えて中級に進む頃になると、大抵の生徒さんは着物の購入に興味を持ち始めるそうです。そこで、呉服チェーンや問屋さんを母体とする着付け教室の多くは、生徒さんがお気に入りの着物を見つけるためのサポートもしてくれます。

着物の購入には、ある程度の知識や経験者の意見が必要ですし、高額な買い物となることもあります。

レッスンでお世話になった先生方やスタッフの意見を参考に、授業の中で勉強したことを活かして購入!というパターンが多いよう。こうして購入した着物をレッスンで使用すると、また違った緊張感や喜びが湧いて来るものです。

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド