初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
HOME » 着付け教室をもっと詳しく知りたい » 授業はどんな内容?

授業はどんな内容?

ここでは、どんな授業内容なのかを知りたい方に、授業内容の一例として、彩きもの学院の「入門科」カリキュラムをご紹介。

無料体験でも充実の内容!着付け教室の授業を紹介

彩きもの学院の「入門科」は、着物と触れ合いながら、楽しく知識・技術を学べますよ。手持ちの着物がない方でも、一式レンタルできるので安心です!授業料は無料、2ヵ月間で8回のコースになります。

入門科(無料)のカリキュラム

  • 第1回:開講説明会、学院の紹介、着つけの基礎知識
    持参するものは筆記用具のみ。必要事項はメモを取り、分からないことは積極的に質問をしていくと良いと思います。どんなことにも親切丁寧に答えてくれますよ。
  • 第2回:ゆかたの着方、半幅帯の結び方
    持ち物は、裾よけ・肌襦袢・タオル2本・ゆかた・半幅帯・帯板・ファンデーション・クリップ・ベルト・伊達締め。「聞いたことのない物がいっぱいあって不安」と思うかもしれませんが、第1回できちんと説明があるので安心です。ゆかたの着方や半幅帯の結び方など、2回目にして実践的な内容です!ワクワクしますね。
  • 第3回:下着のつけ方と補整の作り方、長襦袢の着方、たたみ方
    持ち物は、足袋・裾よけ・肌襦袢・タオル3本・長襦袢・クリップ・ファンデーション・金具付伊達締め。着物を美しく着るために必要な、下着の付け方や補正の作り方を勉強します。これは基本としてかなり大事!
  • 第4回:ふだん着の着方、きものの名称とたたみ方
    第3回の持ち物・着物・伊達締め・帯板・ベルトを持参。ふだん着として家で着たり、ちょっと外出するための着方を学びます。「ちょっとそこまで」と、パッと着物を着られるようになると、カッコイイですよね。
  • 第5回:手結びの名古屋帯お太鼓
    第4回の持ち物・名古屋帯・お太鼓枕・ガーゼ・帯揚げ・帯締め・仮ひもを持参。最も応用範囲の広い、名古屋帯のお太鼓結びが学べます。最初は「なんだか難しそう・・・」と思っていましたが、丁寧な指導のおかげでマスターできました!
  • 第6回:きものの着方と帯結び、礼法
    持ち物は、着物・名古屋帯・小物一式。しっかりと着物を着て帯を結び、礼法を学びます。せっかくキレイに着物を着ても、所作がなっていないとガッカリですものね。礼法は大事です。
  • 第7回:フォーマルの着方
    持ち物は、フォーマルの着物・小物一式。結婚式など、格式の高いフォーマルな場の装いを勉強します。私は母のお下がりの、色留袖を持参しました。初めてきちんと着たのですが、出来栄えの良さに大満足です。やっぱり和装はいいなぁと実感。
  • 第8回:手結びの袋帯二重太鼓
    着物・小物一式・袋帯・お太鼓枕・ガーゼ・帯揚げ・帯締め・仮ひもを持参。袋帯を使って二重太鼓を結びます。名古屋帯のお太鼓と並んで、とてもポピュラーな結び方です。慣れが大切なので、何度も何度も練習しました!

 

きものを楽しめるイベントも盛りだくさん!

彩きもの学院では、着物を楽しめるイベントも多数開催されています。

彩きもの学院の「入門科」カリキュラムをご紹介伝統的な織物の里を訪ねる日帰り研修や、目白庭園でのお茶会、群馬県は富岡市の製糸工場見学、歌舞伎観劇など、月ごとにさまざまなイベントがあるので楽しみもいっぱい。単純に着付けを学ぶだけでなく、日本文化についても広く学ぶことができるんです。

また、8回の入門科が終了した後は、基礎科に進むことができます。こちらは、着付をトータルに学ぶ方のためのコース。一人で着物をキレイに着るために、半衿の付け方や補正の作り方などの基礎からスタートします。

普段着から礼装までの着付け、帯結び、他の人に着付ける技術などを習得。9ヵ月で36回の基礎科コースでは、試験を受けることで三級着付講師の認定がいただけます。

その後も、二級着付講師認定をもらえる研究科コース(9ヵ月・27回)、知識の指導と教室運営を学ぶ経営科(6ヵ月・18回)もあり。経営科では一級着付講師認定を取得でき、着付指導者への道も開かれています。

もちろん、入門科だけを受講することも可能。私は入門科だけでしたが、習っているうちにもっと学びたいという気持ちが湧いて来ました。入門科は教材費のみで気軽に着付けを習えるので、ぜひ興味のある方はチャレンジしてみてください!

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド