初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
HOME » きもの生活のススメ~着物でおでかけ・四季のイベント編~ » 【冬】正月・初詣

【冬】正月・初詣

お正月のあいさつ回りや初詣は、普段あまり着物を着ていない方でも気軽にデビューできる絶好のチャンス。お正月に着る着物には、形式も格式も関係ありません!気分がアップするような好みの柄や色の一着を選んで、一年の始まりにふさわしい、華やかな装いででかけましょう。

着物ででかけよう~正月・初詣編~

初詣 イメージ画像着物と聞くと、振袖や訪問着などフォーマルなものをイメージしがちですが、初詣に行くのにそんな格式ばった着物を着ていく必要はありません。

小紋でも紬でも、木綿でもウールでも、自分自身の気持ちが上がる好きな着物を選べばOK!華やかな柄の小紋に、好みの色の帯や帯締めと帯揚げを合わせ、カラーの足袋を履いたりと、コーディネートは自由自在です。

初詣の女性防寒対策に、羽織やファーの襟巻、着物用のコートなどを用意しておくといいですね。初詣は手元が冷えるので、ロングの手袋は必須です。着物の下に、温かな肌着を数枚着こんでおくことも忘れずに。

ただし、お世話になっている方や、目上の方へ新年のあいさつに伺う時などは、ちょっとフォーマルな要素も入れて、色無地や付け下げで出かけるのが無難です。

着物は渋めの色の無地でも、帯や小物に華やかさをプラスすれば、お正月らしい装いになります。

正月・初詣にふさわしい装い

  • 色無地(目上の方へのあいさつ回りに)
  • 付け下げ(ちょっとフォーマルな場所へのあいさつに)
  • 小紋(初詣や親戚周りなどに)
  • 紬(気軽な初詣にピッタリ)

初詣に和装で出かけた方の口コミ

着物 女性イラスト普段から着物に興味があり、アンティークの着物屋さんなどをチェックしています。お正月には、無地の着物にストライプ柄の半襟や小花柄の羽織を合わせて大正ロマン風に。友達からも「かわいい!」と好評でした。

着物 女性イラスト正月には夫の両親や親戚へ新年のご挨拶に回るのが恒例。去年、紬を着て行ったら、茶道師範の姑にカジュアルだと言われたので、今年は付け下げでリベンジ!淡いピンクで新春らしい1枚を選び、若奥様風にコーディネートしました。

着物 女性イラスト子供の頃は、お正月に母からウールの着物を着せてもらっていました。最近は和装から離れていたのですが、正月ぐらいは着物で過ごしたいな、と小紋を着てみました。初詣に行くと、着物姿なのは私ぐらいでちょっと目立ちましたが、注目されるのが恥ずかしくもあり、嬉しくもあり。ちょっと気分よく1年を始められました。

タンスで眠っている着物をどんどん活用しませんか?
着物を着て、季節のイベントや「和」を楽しんでみませんか?
自分で着られるようになれば、楽しみも広がりますね。

良心的な費用で気軽に習える着付け教室を比較してみました>>

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド