初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
HOME » 意外に知らない?きもののルールと着付けのコツ » そのほか

そのほか

これまで紹介した着物以外にも、ポピュラーなものとして挙げられるのが、七五三の衣装と卒業式での袴の衣装です。

数回しか着用しない着物ですが、一生の記念に残るものでもありますので、間違いのないように準備や着付けを行いたいですね。

七五三と卒業式の袴の特徴・基本的な知識

七五三の女の子【七五三の子供の衣装について】

子供の健やかな成長を願って、3歳と5歳の男の子3歳と7歳の女の子が、晴れ着で氏神へお参りする行事のことを七五三詣といいます。地方によって、男子は5歳のみというところもあるようです。

男の子は、羽織と袴を身に付けます。女の子は、3歳の場合は着物に兵児帯と被布と呼ばれる袖なしの上着を身に付ける略式の晴れ着。7歳の場合は振袖にきちんと丸帯を結び、はこせこや扇子を飾り、扱き帯を結びます

【卒業式の袴の衣装】

卒業式の主役である生徒さんや、卒業生を担当した教師などは、袴姿で列席するのが一般的です。袴の下には、小袖と呼ばれる袖が短めの振袖や、小紋、訪問着などを短めに着て、半幅帯で文庫結びにします。

七五三と卒業式の袴、着付けに必要な準備

七五三や卒業式の衣装は、レンタルする方が多いと思いかもしれませんね。レンタルの場合は、セットされているものをそのまま着用すれば心配ありません。

ただし、小さなお子さんや着物になれていない方は着崩れしやすいので、親御さんは着崩れた場合の対処法だけを、しっかり確認しておきましょう。

七五三の着付けに必要なもの

着物など ・振袖
・帯
・帯揚げ
・帯締め
・重ね衿
下着類 ・肌襦袢
・裾避け
・足袋
・補正用タオル
着物の下に着るもの ・長襦袢
・半衿
・衿芯
小物類 ・伊達締め2本
・帯枕1つ
・前板1枚
・腰ひも4〜6本
その他小物 ・草履
・バッグ
・はこせこ
・扇子
・扱き帯
あったら便利な小物 ・コーリンベルト
・ウエストベルトなど

卒業式の着付けに必要な物

着物など ・振袖・訪問着・小紋など
・半幅帯
・袴
下着類 ・肌襦袢
・裾避け
・足袋
・補正用タオル
着物の下に着るもの ・長襦袢
・半衿
・衿芯
小物類 ・伊達締め2本
・腰ひも4〜6本
その他小物 ・草履またはブーツ
・バッグ
コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド