初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 静岡

静岡

静岡県にある着付教室を教えてほしい!そういう方はこのページをご覧になってください。ここでは、静岡県にあるおすすめの着付け教室をピックアップしています。

各教室の概要や特徴、料金、口コミまで詳しく紹介していますので、自分に合った着付教室が見つかるでしょう。

静岡県にある着付け教室簡単早見表

着付けが
どんどん面白くなる!
~きものレディ着付学院~

きものレディ着付学院公式HP
1回の料金 0円~
無料オプション 無料お試しレッスン
着物・帯等の無料レンタル、他

きものレディ着付学院の公式HPで
無料体験について確認

基礎から
丁寧に指導してくれる
~木久学院~

木久学院公式HP
1回の料金 500円~
無料オプション なし

木久学院の公式HPで
無料体験について確認

無料貸出だから
始めやすい
~みわ着付教室~

みわ着付教室公式HP
1回の料金 1回の料金は不明
※月3回 5,000円(2時間授業)
無料オプション 着物・貸し出し無料

みわ着付教室の公式HPで
無料体験について確認

きものレディ着付学院

きものレディ着付学院公式HP

引用元:きものレディ着付学院公式ホームページ(https://kimonolady.co.jp/)

お試しレッスンなら無料で着付けが学べる
きものレディ着付学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

きものレディ着付学院の特徴

「親切・丁寧、楽しい授業」をモットーに全国規模で着付教室を展開している、きものレディ着付学院。着付けについて深く楽しく学べるコースの豊富さと、優秀な講師陣が在籍しています。自分の目的に合わせて受講できるでしょう。

講師は皆、知識が深くて経験豊富です。着物の基礎はもちろん、コーディネート術や着物、帯の産地、織りや染めの技法に至るまで習得している博識ぶり。着物についての疑問が解消されるでしょう。

静岡校は、駅から近くて通いやすい場所にあります。授業は分かりやすくて懇切丁寧、一回休んでも担当講師がフォローしてくれるなど、柔軟性に富んでいるのが特徴です。

きものレディの着付けコース

  • 無料お試しレッスン「本科」
  • 3級 着付講師認定が取得できる「専攻科」
  • 2級 着付講師認定が取得できる「師範科」
  • 1級 着付講師認定が取得できる「経営師範科」
  • 准講師認定取得可能な「研究科」
  • 教授免許状取得可能な「研究専科」
  • 「教養科」(しゅう美会)

無料オプション

「無料お試しレッスン」は、お試しと言いつつ、着物の着方から半巾帯結び、名古屋帯の「お太鼓結び」、プロの着付け体験、袋帯の「二重太鼓」まで学べる、全8回にわたる充実したカリキュラムです。

きものレディ着付学院に通う生徒さんの口コミ

外国の方に日本文化の素晴らしさを伝えたいと思いながら、着物も自分で着れない自分が恥ずかしく思い、入校させて頂きました。先生方の丁寧かつ熱心な指導のおかげで、着物を自分で着られるようになり、さまざまな知識や造詣も深くなりました。作法や所作も身に着けることができて、多大な収穫でした。ありがとうございます。

プロの着付師になりたいと一念発起し、きものレディ着付学院で着付けを習うことにしました。途中参加だったため不安で一杯でしたが、先生方に励ましてもらい、また分かりやすく丁寧なご指導のおかげで、最後まで頑張り抜くことができました。学んだスキルを活かして、今度は自分が人に貢献したいと思っています。

きものレディ着付学院の概要

コース 本科(お試しレッスン)・専攻科・師範科・経営師範科・研究科・研究専科・教養科
費用 本科(お試しレッスン)の場合 0円
無料体験の有無 あり
住所 静岡市葵区伝馬町9-14 桜館ビル503
最寄駅 「静岡駅」北口より 徒歩5分
開講時間 平日9:00~17:30

きものレディ着付学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

木久学院

木久学院公式HP

引用元:木久学院公式ホームページ(https://kikugakuin.com/)

500円でお試しレッスンが受けられる
木久学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

木久学院の特徴

着付教室一筋で50年の実績を積み重ねてきた、木久学院。これまでに数多くの着付け師(7,500名)や指導者(3,000名)を輩出しており、指導した生徒の数は延べ一万人以上にのぼります。

特徴は、「器具を使わない手結びでの着付」を実践し続けていること。器具の使用は利便性を高めますが、当学院ではそれ以上に、着物本来の楽しさや味わいを知ってもらうことが大切と考え、特別な道具を使わないようにしています。

また、着物や器具の販売を行わないのも当学院のも特徴です。

木久学院の無料オプション

木久学院では特別な無料オプションは提供されていませんが、たった500円でレッスンが体験できる「お試しレッスン」を受講できます。

お試しですが内容は充実しており、実際のレッスンの流れを知ったり、教室の雰囲気を体感したりと、通学した際のイメージを持ちやすくなっています。

木久学院に通う生徒さんの口コミ

余分な器具が要らないこと、費用が明瞭に表示されていることなどに信頼感を抱き、木久学院への入校を決めました。結果は大正解で、想像以上に実り多い日々を過ごさせて頂きました。いちばんの収穫は、着物がますます好きになったことです。あまたと存在する着付教室ですが、その中で木久学院に出会えて本当によかったです。

素人同然だったので、覚えるべきことはたくさんありましたが、先生の丁寧で優しい指導のおかげで、着付けの知識を身に着け技術を高めることができました。また個人的には、着付けと合わせて着物の知識を学べたこともメリットでしたね。

木久学院の概要

コース 基礎科・専門科・師範科・帯専科・花嫁専科・高等師範科
費用 基礎科の場合 月謝5,000円
無料体験の有無 なし
住所 静岡県静岡市葵区呉服町2-2 呉服町ビル4F
最寄駅 「静岡駅」より徒歩10分
開講時間 10:00~、13:30~、18:30~(火・水・木)

木久学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

みわ着付教室

みわ着付教室公式HP

引用元:みわ着付教室公式ホームページ(http://koryu-kituke.com/index.html)

少人数制の個人指導、自分のペースで学べる!
みわ着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

みわ着付教室の
特徴

気軽に楽しくがモットーで、初心者大歓迎の「みわ着付教室」。コースが充実している上、少人数の個人指導だから、ゆっくりと自分のペースで、しかも深く広く着付の知識を学ぶことができます。

コースは、浴衣からフォーマルな装いまで着物の基礎が学べる「自装科」をはじめ、人に着物を着付ける知識と技術が身に付く「他装科」、帯結びを集中して学ぶ「帯専科」、着物の専門的な知識を学ぶ「師範科」、婚礼専門の着付けを勉強する「花嫁専科」、学びたい内容を自由にチョイスできる「自由コース」まで、選択肢が多彩です。

みわ着付教室は初心者から経験者まで、幅広くいろんな方におすすめできます。

みわ着付教室の
無料オプション

着付けを学びたいけど着物がない!
そんな方でも安心して着付けが学べるよう、みわ着付教室では着物の「無料貸し出し」を行っています。

みわ着付教室に通う生徒さんの口コミ

みわ着付教室の口コミは見つかりませんでした。

みわ着付教室の概要

コース 自装科・他装科・帯専科・師範科・花嫁専科・自由コース
費用 自装科の場合 月3回 5,000円 / 月4回 6,000円
無料体験の有無 なし
住所 静岡市駿河区小鹿705-3(みわ教室・小鹿)
最寄駅 JR東海・東海道本線「東静岡駅」より徒歩約25分
開講時間 昼間・10:00~12:00/13:30~15:30/夜間・19:00~21:00

みわ着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「静岡県」で着物を着て楽しめるスポットを紹介します

東西に長い静岡県では、それぞれのエリアで着物を着て散策するのにぴったりのスポットが存在しています。

着物を着たときは、着物がよく合うスポットを訪れてみるといいでしょう。写真を撮れば、きっと一生の思い出になるはずです。

静岡は東部・中部・西部と大きく3エリアに分かれています。ここでは東部と西部にあるスポットを紹介します。

  • 熱海(東部)
  • 伊東(東部)
  • 修善寺(東部)
  • 掛川城(西部)
  • 浜松城(西部)

熱海(東部)

温泉地として有名な熱海には、今なおレトロな街並みが残っており、着物で散策をするにはうってつけの場所となっています。温暖な気候も、着物を着るにはちょうどいいですね。

熱海には市の文化財に指定されている熱海三大別荘の「起雲閣」など、明治〜大正時代の情緒が残った建物があります。古くともオシャレな造りは、着物をより映えさせてくれます。いろいろと調べてみると、これまでとは違った熱海のイメージが見えてくるかもしれません。ぜひ、着物で熱海を散策してみてはいかがですか?

着物は自前のものはもちろん、レンタルもできるそうなので、お友達同士で足を運んでみるのもいいかもしれません。また、着物で熱海の街を歩くイベントも行われているので、着物と熱海に興味があるなら、参加してみても面白そうです。着物を楽しめるだけでなく、同じような着物への思いを持つ友人もできるかもしれませんよ。

伊東(東部)

静岡県内で温泉地として有名な場所には、伊東もあります。温泉宿が多い地域ということで、普段から浴衣姿で歩く人たちの姿を見かけますが、そうした場所を本格的な着物で歩いてみるのも、また趣がありそうです。

そんな伊東で、古き良き日本の風景を今なお残している場所として親しまれているのが、「東海館」。1928年に開業した、90年以上の歴史を持つ温泉宿で、当時は一般住宅にお風呂がなかった時代ということで、地域の人々に愛されてきた場所です。昭和の香りを残す木造建築ながら、ヒノキやスギなどの高級木材、そして形の変わった木材を惜しみなく使用しており、建物としての価値も非常に高くなっています。

そうした場所を後世に残していくべく、東海館は2001年に観光施設としてリニューアルされました。館内はきれいになりつつ、大浴場や黒錆色の唐獅子、入浴後にくつろぐ大広間などは、当時の雰囲気がそのまま残っています。自分で着付けができるなら、東海館で汗を流すというのもいいかもしれませんね。畳の間でゆったり過ごすのも、また一興です。

修善寺温泉(東部)

修善寺温泉は温泉地として有名な静岡県伊豆市にある、伊豆で最古と言われている温泉街です。

由来を調べていくと、平安時代に弘法大師が独鈷で岩を砕いたら温泉が湧いた、という伝説が残っています。現在では日本百名湯に選ばれており、数々の温泉が心と体をいやしてくれます。

また、歴史ある建物が多数立ち並ぶ風情ある雰囲気があり、「伊豆の小京都」という呼び名でも親しまれています。

地名の由来となった修禅寺は、修善寺温泉街の中心にある曹洞宗の寺院。802年に創建された由緒正しいお寺で、木造大日如来坐像は国の重要文化財、木造釈迦如来坐像は静岡県の有形文化財に指定されています。

また、修繕時には源氏の将軍家に関連した歴史的な背景が多くあるので、鎌倉時代などの歴史に興味がある方にとっては、興味深いスポットと言えるでしょう。

趣深い街並みを散策し、歴史に触れ、歩き疲れたら温泉でリフレッシュする…。着物を着てそんな1日を過ごせば、より深く歴史と着物を楽しむことにつながるでしょう。

掛川城(西部)

掛川城は、15世紀に築城されたお城で、天守閣の美しさなどから「東海の名城」と呼ばれていました。東海大地震における天守閣などの大きな損傷があり、再建されないまま明治維新を迎えたことから、1871年に一度は廃城となります。

しかし1994年、天守閣や大手門、塀などを含めて木造建築にて再建され、今日にいたっています。また、現在でも塀や土塁、石塁の復元が行われています。

また、掛川城にある御殿は、儀式・公式対面などの藩の公的式典の場、藩主の公邸、藩内の政務をつかさどる役所という3つの機能を合わせ持った施設であり、現存する城郭御殿としては、京都の二条城のものを含め、全国で4箇所しかありません。その貴重さから、現在では国の重要文化財に指定されています。

御殿そのものは書院造りと呼ばれる建築様式でつくられており、畳を敷き詰めた多くの部屋が連なり、各部屋は襖で仕切られています。

歴史を感じさせる建物なので、着物を着て見学をすれば、かつての雰囲気が体験できそうです。

また、その他にも掛川茶の煎茶を楽しめる茶室「二の丸茶室」、歴史的な建物でありながらレンタルスペースとしても利用できる「竹の丸」など、見学だけでなく実際に使用できるスポットもあるので、ぜひ足を運んでみてください。特に、竹の丸で着物を着て集まる会などを催せば、盛り上がること間違いなしですよ。

浜松城(西部)

浜松城は、永正年間(1504~1520年)頃に築城されたとされるお城で、今日のものは1958年に再建されたものです。

比較的小規模なお城ながら、上品で見栄えがするたたずまいなどから、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

浜松城にある野面積みの石垣は、1570年に作られて以降、一度も修復していないという歴史を誇ります。

浜松城は、かの有名な1573年の「三方ヶ原の戦い」で、武田信玄に敗れた徳川家康が逃げ帰ったとされる場所で、歴史的な背景から、歴史ファンにはたまらない場所であることでしょう。

春には桜が美しく咲き誇る名所でもありますので、ぜひ着物を来て、足を運んでみてください。

「静岡県」ならではの着物

遠州織物

静岡県西部の遠州地域は、かつては日本でも有数の綿花の産地として知られていました。

明治時代には紡績工場が作られると共に、織機の発明や染色技術の進歩があり、有数の綿織物の産地となっていきました。そうした技術を元に作られる遠州織物は、着物など伝統的な衣類に用いられ、人々の間で人気を博しています。

静岡で着物を着るのであれば、遠州織物にこだわってみてはいかがでしょうか。地元の雰囲気をより感じられそうです。

 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド