初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 大分

大分

この記事では大分県で着付けを習いたい方のために、大分エリアにある有名な着付け教室をセレクトしました。教室の特徴、無料サービス、お稽古1回あたりの価格、口コミ、最寄駅からのアクセスなどをご紹介しています。

大分県にある着付け教室簡単早見表

初心者からプロまで
あなたの夢をサポート
なかの座

なかの座公式HP
1回の料金 1回あたり880円
無料オプション なし

なかの座の公式HPで
無料体験について確認

着付技能士が取れる!
ハイレベルな稽古なら
大分着付作法学院

大分着付作法学院公式HP
1回の料金 1回あたり 1,000円
無料オプション 月謝3か月無料キャンペーン(終了日不明)

大分着付作法学院の公式HPで
無料体験について確認

着物ギャラリーが運営
着物の世界を楽しめる教室
ゆう和装着付け教室

ゆう和装着付教室公式HP
1回の料金 1回あたり 1,500円
無料オプション なし

ゆう和装着付教室の公式HPで
無料体験について確認

なかの座

なかの座公式HP

引用元:なかの座公式ホームページ(http://www.nakanoza.com/kitsuke.html)

初心者からプロまで。あなたの夢をサポートします…なかの座
なかの座の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

なかの座の特徴

なかの座は呉服を中心に、宝飾やファッションの販売、ブライダルの総合プロデュース事業を行っている昭和23年創業の老舗企業です。振袖やドレスなどのレンタル事業や七五三・成人式・結婚式などの写真事業なども手掛けています。なかの座が行っている着付け教室「京都嵯峨野和装学院大分校」では、誰にでも簡単に着付けることのできる「前結び」を教えています。浴衣や普段着の着付けや帯の結びが自分でできるようになる「初等科クラス」、おしゃれ着としての着物の着付けのポイントと帯結びの応用技を学ぶ「専科クラス」で基礎を学べます。さらに着物の知識を高め、振袖や浴衣を人に着せる技法を学んで講師を目指す「研究科」、着付け講師に必要な専門知識や技術・話術・マナーなどを学ぶ「師範科」「高等師範科」など、プロを目標にする方向けのコースも揃っています。

なかの座の無料オプション

無料オプションはありません。

なかの座に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

なかの座(京都嵯峨野和装学院大分校)の概要

コース 本科クラス・専科クラス・研究科・師範科・高等師範科
費用 本科クラス 12回10,560円(税込)  1回あたり880円(認定料別途)
無料体験の有無 なし
住所 大分市大道町1-6-15 なかの座館内
最寄駅 JR大分駅 徒歩5分
開講時間 10:30〜20:00

なかの座の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

大分着付作法学院

大分着付作法学院公式HP

引用元:大分着付作法学院公式ホームページ(http://kimono-kituke.sakura.ne.jp/)

国家資格・着付技能士が取れる!ハイレベルな稽古なら大分着付作法学院
大分着付作法学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

大分着付作法学院の特徴

大分着付作法学院は、平成28年3月1日から「日本和装九州学院」から名称変更して、新しいスタートを切った着付け教室です。最大の特徴は国家資格の「着付技能士」の資格がとれること。学科試験の受験資格は2級なら実務経験2年、1級なら実務経験5年の実務経験が必要で、着付け講師の資格の中では最もレベルの高い試験です。大分着付け作法学院では、35年のキャリアを持つ講師自身が一級着付技能士で、懇切丁寧に、しっかりとした指導を行います。 国家検定対策講座を受講できる人を「1級講師以上」または「美容師有資格者」に限定していて、平成27年度には学科試験を受験した5人全員が合格しています。大分着付け作法学院で受講できる講座は1~3級講師の受験資格を取得できる本科・専攻科・研究科と、着付け講師や婚礼助手などを育成する技術者養成科、国家試験対策講座があります。

大分着付作法学院の無料オプション

3級講師受験資格が取れる「本科」(4か月12回)のうち、3か月分の月謝が無料になるキャンペーンが行われています。

大分着付作法学院に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

大分着付作法学院の概要

コース 本科・専攻科・研究科・技術者養成科・国家試験対策講座
費用 本科 月謝 3,000円 12回(月3回4カ月) 1回あたり1,000円
無料体験の有無 なし
住所 大分県大分市山津町2-6-24
最寄駅 JR大分駅 バス千才下停留所徒歩3分
開講時間 公式HPに記載がありませんでした
他の教室
大分着付作法学院別府教室 大分県別府市中須賀本町1組

大分着付作法学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

ゆう和装着付教室

ゆう和装着付教室公式HP

引用元:ゆう和装着付教室公式ホームページ(http://kimonoya-you.co.jp/)

着物ギャラリーが運営するゆう和装着付け教室で、着物の世界を楽しんで
ゆう和装着付教室の公式HPで確認無料体験について確認してみる

ゆう和装着付教室の特徴

ゆう和装着付教室で行われる講座は「つるおか和装流」の着付け講座です。店舗で月2回、火・金・土曜日に開催され、半衿つけ・補整などの着物の基礎知識から、普段着・振袖・留袖・礼装までの着付け、季節やTPOに応じた帯や着物の柄の組み合わせまで、1年(24回)で着物の基礎知識を全般的に学べます。特別な着付け道具は必要ありませんが、着物、帯、長襦袢、着付け小物を自分で用意しなければいけません。初心者だと着付け小物の選び方が難しく感じますが、着物のプロがサポートしてくれるので安心です。運営会社の「有限会社きものギャラリー由布」は、裄・丈なおし、染め替え、洗い張り、仕立て直しなどのお直しにも積極的で、展示会も盛んに行っています。他にもゆう和裁教室、お茶教室などがあり、着物の着付けを学ぶだけではなく、「着物を着ていく場」も提供しているのが強みです。

ゆう和装着付教室の無料オプション

無料オプションはありませんでした。

ゆう和装着付教室に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

ゆう和装着付教室の概要

コース 月2回 (全24回 1年コース)
費用 月2回 3,000円 1回あたり1,500円(諸経費別途)
無料体験の有無 なし
住所 大分県佐伯市大字池田2064
最寄駅 JR佐伯駅よりバス 蛇崎停留所徒歩5分
開講時間 10:30~20:30
ゆう和装着付教室の公式HPで確認無料体験について確認してみる

「大分」で着物を着て楽しめるスポットをご紹介

大分県で着付け教室を卒業したばかり、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
着付けのスキルを覚えた後はどうしたらいいか‥もちろん着物を着てお出かけしましょう。

このページでは、大分で着物を着て楽しめるスポットを紹介していますので、ぜひ出発前の参考になさってください。

大分で着物が楽しめるおすすめスポットは、以下の通りです。

  • 宇佐神宮
  • 中津城
  • 別府温泉
  • 杵築城下町
  • 杵築城下町

「宇佐神宮」

大分県宇佐市を代表する観光スポットといえば、全国に4万社を数える八幡宮の総本宮「宇佐神宮」です。創建は神亀2年(725年)と長い歴史と伝統を持ち、由緒正しく、白壁に朱塗りの柱が色鮮やかな本殿をはじめ、風格のある建物が訪れる人の目を引きます。

もちろん、着物が映えるロケーションも豊富です。特におすすめは、表参道における仲見世通りです。広大なスペースは散歩するだけで清々しい気持ちになれますが、通りにお土産屋さんや飲食店などが軒を連ねており、買い物したり美味しい物を食べながら散策すれば、気分はさらに満足感に包まれるでしょう。

参拝はもちろん、写真撮影、グルメ、ショッピングも兼ねて、八幡宮の総本宮を訪れてみましょう。

「中津城」

大分観光の定番は大分市、別府市、湯布院ですが、県北の中津市にも着物が映える穴場スポットがあります。それは、九州で最古の近世城郭にして日本三大水城に数えられる「中津城」です。天守閣は1964年(昭和39年)に復元されましたが、石垣は当時のまま残されており、奥平家歴史資料館も同居し、軍師官兵衛でお馴染みの黒田官兵衛が築城したことでも知られるなど、多彩な見どころを有しています。

着物姿で城内を歩けば当時にタイムスリップしたような気持になれること請け合いですし、5階の展望スペースに登って中津を一望すれば、気分はお姫様、いやお殿様、いやいや、天下を取ったような気分になるかもしれません。

 

他にも、奥平家に関する展示品や資料を観覧したり、ワンコイン100円で利用できる“からくりおみくじ”など、学んだり楽しんだりできる要素もありますので、ぜひぜひ名軍師が築城した名城へ、着物を着て駆けつけてください。

「別府温泉」

心と体をリフレッシュさせながら着物散策も楽しむ‥それができるのは、世界屈指の温泉都市別府の「別府温泉」しかないでしょう。こちらはご存じ、源泉数と湧出量で日本一を誇り、亀川、観海寺、鉄輪など全部で8つの泉質の異なる温泉郷を有することで知られる温泉街です。

名湯で疲れた心と体を癒すのは当然ですが、着物を楽しみたい人には、街へ繰り出してみることをおすすめします。昭和の香りを至るところに漂わせ、レトロで情緒的な雰囲気に満たされた街並みを着物で散策すれば、特別な解放感が味わえることでしょう。

もちろんグルメも充実していて、海の幸から郷土料理まで美味しい物がたくさんありますので、心だけでなくお腹もしっかり満たせますよ。さあ、行ってみましょう「別府温泉」へ!

「杵築城下町」

着物散歩を思う存分に楽しむなら、杵築市の「杵築城下町」も外せないでしょう。こちらは。杵築城を中心に南北にきれいな武家屋敷が立ち並ぶ〝サンドイッチ型″の形状が特徴的な、日本一と称されることもある美しい城下町です。

杵築城は一部の石垣を除き復元されたもので、建物として貴重な遺構はほとんどありませんが、城内には資料館が設置され、歴史的に価値の高い史料や遺品を見学することができるほか、天守閣から素晴らしい眺望を味わうことができます。

そして最大のおすすめは、お城を中心に南北に広がる城下町です。中央の道路から南北それぞれの高台に向かい、20はあると言われるきれいな石畳の坂が伸びており、その途中に見事な石垣と塀を持つ風格のある武家屋敷が立ち並んでいます。

着物で歩けば気分は江戸時代の町娘!?情緒たっぷりな町並みに時を忘れてどっぷりと浸かり、格別な体験ができるに違いありません。

「柞原八幡宮」

宇佐神宮はすでに紹介しましたが、そこに負けず劣らずのパワースポットなのが、大分市上八幡にある「柞原八幡宮」です。高崎山の裏山麓に鎮座する古社ですが、静かで落ち着きがあり、ナチュラルな雰囲気が着物姿にも映えます。

見どころは、八幡造りの本殿をはじめ、東宝殿、西宝殿、申殿、拝殿などの重要文化財にも指定される壮麗な建物群と、神社を包み込むように生い茂る楠の木立です。人工的な匂いが少ない分、圧倒的な自然の力と癒しを感じることができます。

広い境内には国の天然記念物に指定されている楠の巨木も鎮座していますが、着物を着て訪れた際はここで写真撮影しましょう。必ずフォトジェニックな一枚が撮れると思いますよ。

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド