初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 宮城

宮城

宮城県で自分に合った着付け教室をお探しの方は、ぜひ当ページをご覧になってください。

ここでは宮城県のおすすめ着付け教室をピックアップし、それぞれの特徴や料金、口コミ、基本情報などを紹介しています。どこに通ったらいいか、その判断材料が得られるでしょう。

宮城県にある着付け教室簡単早見表

少人数で分かりやすい
着物がもっと好きになる
~彩香きもの学院~

彩香きもの学院公式HP
1回の料金 500円~
無料オプション なし

彩香きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

初心者でも大丈夫
基礎からしっかり学べる
~長沼静きもの学院~

長沼静きもの学院公式HP
1回の料金 10,000円~
無料オプション 無料着付け体験レッスン

長沼静きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

初心者でも始めやすく
続けやすい制度が整う
~さが美仙台着付教室~

さが美仙台着付教室公式HP
1回の料金 3,850円~
※月謝制
無料オプション なし

さが美仙台着付教室の
公式HPで
無料体験について確認

彩香きもの学院

彩香きもの学院公式HP

引用元:彩香きもの学院公式ホームページ(https://www.saikakimono.com/)

少人数制だから学びやすい、通いやすい!
彩香きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

彩香きもの学院の
特徴

宮城県仙台市で着物の着付けを教えている「彩香きもの学院」。指導が行き届きやすい少人数制や、豊富なコース、楽しい講師陣、リーズナブルな料金、様々なイベントなど、強みとメリットが満載です。

コースは趣味からプロ志向まで、あらゆるニーズに応えるべく5つのコースを用意。着付けの基礎が学べる「体験コース」をはじめ、基本技術をさらに磨く「本科コース」、着方や他の人への着せ付けを学ぶ「専攻科コース」、オリジナル創作帯結びも出来るようになる「研究科コース」師範の資格習得を目指す「師範科コース」まで、不足がありません。

その他、着付け以外に所作やマナーを覚えられることや、先生も生徒も女性ばかりなことなど、受講生にとっては期待できる要素、また安心できる環境が十分に整えられています。

彩香きもの学院の
無料オプション

彩香きもの学院の無料オプションは見つかりませんでした。

彩香きもの学院に通う生徒さんの口コミ

初級コースが1レッスン500円なので、お財布にも無理なく始められるのが魅力でした。本当に丁寧に教えてもらえるし、教室の皆さんとも仲良くなれて楽しく通えました。着付だけではなく、着こなし方や仕草なども学べたのは収穫でしたね。

彩香きもの学院の概要

コース 体験コース・本科コース・専攻科コースなど
費用 体験コースの場合 500円(月4回・3ヶ月)
無料体験の有無 なし
住所 仙台市青葉区本町2丁目14-27-4F(青葉区教室)
最寄駅 地下鉄広瀬通駅より徒歩3分
開講時間 10:00~12:00/13:00~15:00/18:30~20:30

彩香きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

長沼静きもの学院

長沼静きもの学院公式HP

引用元:長沼静きもの学院公式ホームページ(https://www.naganuma-kimono.co.jp/)

着付けの基礎からマナー、教養まで一括して習得
長沼静きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

長沼静きもの学院の
特徴

豊富なカリキュラムと丁寧な指導、きめ細かいサービスが持ち味の「長沼静きもの学院」。経験と実績に裏打ちされた技術指導は言うに及ばず、際立つ魅力は、希望に合わせて選べる豊富なコースとプランです。

着付けの基礎からマナー・教養まで身に付く「きもの着付科」をはじめ、わずか1年間でカジュアル・セミフォーマル・フォーマルの着付スキルが習得できる「着付師育成科」、3回のレッスンで小紋が着られる「3日間カンタンきもの入門講座」、オリジナルの帯締やアクセサリーの作り方をマスターする「くみひも科」、さらに自分の目的に合わせてレッスンプランを自由選択できる「あたとつくるレッスンプラン」まで、選り取り見取りな状況です。

その他、教室は全て駅の近くにあることや、振替レッスン制度の採用、年齢制限なし、手ぶらでOK、卒業後のフォローも万全など、初心者でも安心して入門できる体制が整っています。

長沼静きもの学院の
無料オプション

着付け教室が初めてという方のために、長沼静きもの学院は「無料着付け体験レッスン」を提供しています。60分間(1時間)のレッスン時間ですが、レッスンを通して実際の着物の感触を確かめたり、教室の雰囲気を味わったり、レッスン内容や流れをチェックするなど、教室選びの重要な参考情報を得ることができます。

長沼静きもの学院に通う生徒さんの口コミ

教室には独特の穏やかな空気と時間が流れていて、最初から最後まで安心してレッスンを受けることができました。ことのほか集中できたためか、知識と技術の習得が我ながら早かったように思います。おかげ様で自分で着られるようになりましたし、人に着せるのも楽しくなりました。

講師の方の無駄のない洗練されたご指導のおかげで、着付けの基礎をマスターすることができました。不器用な自分には難しいと思っていましたが、割と早い段階で着られるようになったことが、非常な驚きです。技術の向上だけでなく、着物への憧れと探求心も高まり、ますます着付けの面白さに魅了されている今日この頃です。

長沼静きもの学院の概要

コース きもの着付科・着付師育成科・プレミアムプランなど
費用 きもの着付科の場合 37,800円(本科・3ヶ月)
無料体験の有無 あり
住所 宮城県仙台市青葉区中央3-1-1 ほうげつビル6F
最寄駅 「仙台駅」西口から徒歩5分
開講時間 平日:10:00~12:00/14:00~16:00/18:30~20:30
土曜:10:00~12:00/14:00~16:00
長沼静きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

さが美仙台着付教室

さが美仙台着付教室公式HP

引用元:さが美仙台着付教室公式ホームページ(https://sgm.co.jp/)

設立は1986年、伝統的な手結び着付けの指導が光る!
さが美仙台着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

さが美仙台着付教室の
特徴

熱心な指導と楽しいイベントを通じて、着付けの極意と魅力を伝え続けている「さが美仙台着付教室」。着付け指導の特徴は、1986年設立以来、一貫して守り続けている伝統的な「手結び着付け」を実践していることです。手結び着付けはシンプルなスタイルながらメリットが多く、特別な道具が要らないことや、帯結びの基本が学べること、さらには、手結びをマスターすることで袋帯の変化結び、丸帯などアレンジも学べるようになります。

指導体制の特徴では、自分のペースに合わせて学習できる「少人数制」や、経験豊富な講師がユーモアを交えながら教える「分かりやすく丁寧な指導」、短期着方コース・短期着せ方コースなど「目的にあったコース選び」など、受講生に最大限配慮した制度が光ります。

さが美仙台着付教室の
無料オプション

さが美仙台着付教室の無料オプションは見つかりませんでした。

さが美仙台着付教室に通う生徒さんの口コミ

お茶の間のように和やかな雰囲気、些細なことでも気軽に質問できるところなど、家庭を思わせるような安心できる環境が大好きです。先生の教え方はとても丁寧で分かりやすいですし、着付け以外の豆知識なども習得することができ、とてもためになっています。

着付けのスキルが覚えられるだけでなく、先生やクラスメイトの皆さんと触れ合えるところがいいですね。着付けの相談やディスカッションはもちろんですが、個人的な会話を楽しむこともできて、とても充実した時間を過ごさせて頂いております。

さが美仙台着付教室の概要

コース 基礎本科コース・基礎専科コース・上級科コースなど
費用 基礎本科コースの場合 19,250円(入学金・受講料・テキスト代)
無料体験の有無 なし
住所 宮城県仙台市青葉区中央2-4-5 さが美仙台店2F
最寄駅 地下鉄「広瀬通駅」西2出口より徒歩5分/地下鉄「仙台駅」北6出口より徒歩5分
開講時間 午前クラス10:30〜12:30 / 午後クラス13:30〜15:30
さが美仙台着付教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「宮城」で着物を着て楽しめるスポット

ここでは、宮城県で着物を楽しめる観光スポットなどを紹介しています。着物ファンの方で宮城県に足を運ばれるということであれば、ぜひ参考にしてみてください。

大崎八幡宮

宮城県で着物を着て訪れるのにちょうどいい場所としてまず挙げたいのが、宮城県仙台市青葉区にある、「大崎八幡宮」です。平安時代に東夷征伐を行った坂上田村麻呂が、武運長久を祈念する目的で創祀したものがルーツとされ、後に奥州管領大崎氏が守護神として篤く崇敬したことから、大崎八幡宮と呼ばれるようになった場所です。その後、伊達政宗が居城の玉造郡岩出山城内の小祠に御神体を遷し、現在の地に祀られたとされています。現在の社殿は、安土桃山時代の日本唯一の遺構として、京都市の北野天満宮とともに国宝建造物に指定されております。

現在でも神秘的な雰囲気を漂わせるスポットとなっており、着物で訪れるにはぴったりだと言えるのではないでしょうか。

瑞鳳殿

瑞鳳殿(ずいほうでん)は、宮城県仙台市青葉区にある、伊達政宗の霊廟です。元々あった建物は戦災で焼失してしまい、現在は復元されたものを見ることができます。かつての建物は桃山文化の華麗な建築を誇っていたと言われ、現在のものもそのときの雰囲気を色濃く残しています。

最近では特に女性の間で戦国時代ブームがあり、中でも有名な武将である伊達政宗の人気は非常に高いものとなっています。そんな伊達政宗ゆかりの地を、着物を着て歩く。なんだか不思議な感覚が味わえそうですね。

仙台博物館

仙台博物館は、歴史的な遺物がたくさん展示されている、歴史ファンにとってはたまらない施設の一つです。武具をはじめ、絵画、浮世絵、地図や工芸品、あるいは伊達政宗や支倉常長といった有名な武将にまつわる品々も多くそろっています。その中には着物もあり、いずれも伊達家から寄贈された文化財である「水玉模様陣羽織(みずたまもようじんばおり)」「雪輪に梅文様帯(ゆきわにうめもんようおび)」といった品々を見ることができます。こうしたものを見て楽しむのも、着物により深く親しんでいく上で大切なことなのではないでしょうか。

「宮城」ならではの着物

仙台生まれの「常盤紺型染」

100年ほど前の仙台は、日常的な着物の発信地だったそうです。同地で生まれた「常盤紺型染(ときわこんがたそめ)」は、多くの女性に親しまれ、身につけられていたのだとか。その特徴は、第一に柄の種類が豊富なこと。絣や絞り以外にもさまざまなデザインの型紙があり、また染め抜いた模様の白さが他の型染めよりも鮮やかで、にじみが少ないことも特徴とされています。比較的安価で生産可能だったこともあり、庶民でも手に入れられる美しい柄入りの新品生地として、北海道から関東地方にかけて広まっていたそうです。

現在でも「常盤紺型染」を受け継ぐお店があり、手ぬぐいや服飾小物などでその美しさを現代に伝えてくれています。こうした小物を仙台で買い求めるのも、着物を楽しむ一環としておすすめです。ワンポイントとして、着物に新たな華を添えてくれることでしょう。

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド