初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 熊本

熊本

このページでは、熊本県にある着付け教室について、特徴や料金など、詳細を紹介しています。着付け教室に行くことをお考えの方は、ぜひご覧の上、参考にしてみてください。

熊本県にある着付け教室簡単早見表

伝統のある着付け教室教室

典雅きもの学院公式HP
1回の料金 500円〜
無料オプション なし

典雅きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

しっかり着付けを学べる教室

日本和装公式HP
1回の料金 無料〜
無料オプション なし

日本和装の公式HPで
無料体験について確認

きものを知れる着付け教室

長沼静きもの学院 公式HP
1回の料金 3,150円~
無料オプション なし

長沼静きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

典雅きもの学院

典雅きもの学院公式HP

引用元:典雅きもの学院公式ホームページ(http://www.tenga.jp/)

60年の伝統に基づく指導をしてくれる着付け教室
典雅きもの学院の公式HPで確認無料体験について確認してみる

典雅きもの学院の特徴

典雅きもの学院は、「近所で気軽に着付けのお稽古を!」というコンセプトに基づいて着付け教室を展開しています。レッスン日や時間を自由に設定できるので、一人ひとりの希望通りにレッスンが進められます。そのため、非常に通いやすいこと評判です。また、着付けをはじめとする実技だけでなく、着物についての知識も深められます。初心者でも気軽に着付けを学んでいけるので、着付けに興味を持っている、習いたいけど一歩が踏み出せないという方は、まずはこちらに相談してみることをおすすめします。

典雅きもの学院の無料オプション

典雅きもの学院では、教室の雰囲気や指導の仕方などを知ってもらう目的で、無料の体験レッスンを展開しています。約1時間のレッスンでは、個人的に希望する内容を教えてもらったり、学院におまかせしたりなど、参加者のニーズに合わせてレッスンをしてくれます。体験レッスンでは着物や帯などは無料貸与です。仕事や用事の帰りに手ぶらで寄って問題ありません。体験日時の設定は自由となっており、受講を希望する教室に連絡をし、体験日時を伝えるだけで申し込み完了という自由度の高さも、魅力のひとつとなっています。

典雅きもの学院に通う生徒さんの口コミ

普段から自分で着物を着て出掛けたいと思って、着物ふれあいコースで着付けを習い始めました。まだ自分で着付けができるのは浴衣くらいですが、レッスンはとても楽しいですし、先生も優しいので、いつも教室に行くのが楽しみになっています。

月に1回くらいのペースで4年間ほど通ってます。おかげさまで自分一人で着物が着られるようになりました。まだ先ですが、娘の成人式には振袖を着せてあげられるようになりたいと思っています。

典雅きもの学院の概要

コース 着物ふれあいコース(6回・12回・15回、プレミアムコース、他)
費用 1回500円〜(着物ふれあいコース)
無料体験の有無 あり
住所 熊本中央校:熊本県熊本市東区健軍1-28-3
最寄駅 東武出張所前バス停徒歩2分
開講時間 教室:10:00~12:00/13:00~15:00/15:00~17:00

典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

日本和装

日本和装公式HP

引用元:日本和装公式ホームページ(https://www.wasou.com/)

着物の専門メーカーが展開する着付け教室
日本和装の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

日本和装の特徴

日本和装の着付け教室の大きな特徴は、レッスン費用が無料となっていること。負担するのは飲食代や交通費などの実費のみです。メルパルク熊本校は駅から徒歩3分とアクセスが便利。家事の合間やお仕事帰りに無理なく通えるのが魅力です。1クラス3〜6人前後という少人数制のため講師の目が行き届き、それぞれのペースでしっかり学んでいけます。通っている年齢層も20代から60代と幅広く、着物仲間も増えそうです。また、着付けだけでなく着物にかんする知識も学べます。

充実の講師陣が親切丁寧に指導

日本和装に在籍しているのは、いずれも経験と技術を持った着付けのスペシャリストばかり。着付けについて親切丁寧に教えてくれます。卒業後に、さらなるレベルアップのための無料講座もあるので、着物のある生活をより楽しめるでしょう。また、生活スタイルに合わせたきものの楽しみ方も提案してくれます。何かあったときの相談窓口もあるので、もしもの際にも頼りがいがあります。充実の体制は、教室に通う生徒の多さからもうかがえます。

日本和装に通う生徒さんの口コミ

主人の会社のパーティに自分で着物を着て行けたらいいな、と思い、講座を申し込みました。日本和装に通い始めたことで全国に着物友達ができて、旅行にも着物で行ったりと、とても満喫しています。楽しいです。人生の宝物ができたという感じです。

自分の息子の入学、卒業のときに、私も着物を着ていきたいと思っていました。若いころ自分で買ったものが家に1着あって、無料講座が受けられるというので申し込みました。着物を着るようになっていろいろな人に褒められるようになり、世界が変わったと実感しています。着られたことが自慢というか、自信にもなります。

日本和装の概要

コース 着付け教室
費用 受講料無料(一部実費負担)
無料体験の有無 あり
住所 メルパルク熊本:熊本県熊本市中央区水道町14-1 ホテルメルパルク熊本
最寄駅 路面電車「水道町」電停下車徒歩3分
開講時間 午前 10:00~12:00 午後 13:30~15:30 夜間 19:00~21:00

日本和装の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

長沼静きもの学院

長沼静きもの学院 公式HP

引用元:長沼静きもの学院 公式ホームページ(https://www.naganuma-kimono.co.jp/)

着付けの楽しさを知ることができる教室
長沼静きもの学院 の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

長沼静きもの学院の特徴

長沼静きもの学院は、65年以上に渡り着付けを通じて美しい心のあり方を伝えています。着付けを通して世の中に慈しみ・思いやりなど、人として大切な心の部分を伝えてきた学院創始者「長沼静」の思いを受け継いでいるそうです。美容業界やブライダル業界で活躍できる人材の育成にも力をいれているため、普段着として着物を楽しみたい方だけでなく、プロフェッショナルとして活躍したい方にも選ばれている着付け教室です。また、着物文化の継承として、組みひも教室も開催しています。

無料体験レッスンあり

長沼静きもの学院の無料体験レッスンは60分です。着物を持っていなくてもレンタルできるので、着付けを始める一歩を踏み出すのにちょうど良いと言えます。無料体験レッスンでは、基本的な着付けの知識はもちろん、通う教室の雰囲気も分かるのがメリット。また、無料体験レッスンを通してコースを申し込むことで、コース料金が割引になるのもうれしいポイントです。無料体験レッスンは、電話か公式HPから申し込めます。

長沼静きもの学院に通う生徒さんの口コミ

自分で着物が着られるようになりたいと思い、着付を習い始めました。レッスンを重ねていくうちに、気が付けば人に着せることも楽しくなってきました。レッスン中は穏やかな時間が流れていて、1週間の慌ただしさをリセットでき、慌ただしい日常のなかで自分の心を豊かにできていると感じています。

母に薦められて、学院に通い始めました。就活中ですが、良い息抜きにもなっています。また、思っていたより若い方も多くてびっくりです。先生もとても優しく、楽しく学べています。いつか、自信を持って「着付けができます」と言えるようになりたいです。

長沼静きもの学院 の概要

コース らくらくプラン・Myきものプラン
費用 らくらくプラン:月額14,000円〜
無料体験の有無 あり
住所 熊本校:熊本県熊本市中央区花畑町12-24 熊本フコク生命ビル3F
最寄駅 市電:花畑町/辛島町
開講時間 平日:10:00〜12:00 14:00〜16:00 18:30〜20:30/土曜:10:00〜12:00 14:00〜16:00

長沼静きもの学院 の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「熊本」で着物を着て楽しめるスポットをご紹介!

熊本の数ある有名な観光スポットを洋服で…じゃなく、きれいな着物で散策してみたい!

そういう方はぜひこのページをチェックなさってください。

ここでは、熊本で着物を着て楽しめるおすすめスポットを紹介しています。

熊本で着物が楽しめるおすすめスポットは、以下の通りです。

  • 熊本城
  • 黒川温泉
  • 八千代座
  • 阿蘇神社
  • 水前寺成趣園

「熊本城」

着物姿がサマになる熊本のスポットといえば、「熊本城」を挙げることができるでしょう。ご存じ、秀吉の子飼いの武将にして築城の名手と謳われた加藤清正が建てた居城であり、日本三名城の一つも数えられる天下の名城です。

見どころは、武者返しの呼び名で知られる石垣や、華麗さと勇壮さを誇る天守閣、広く絢爛な城内などですが、その圧倒的な存在感は、何度目の当たりにしても飽きることがありません。

2016年の熊本地震では被害を受け、現在、本丸に入ることはできませんが、二の丸広場と加藤神社にはアクセス可能で、そこから城郭の外観を眺めることができますので、機会があったらぜひ訪れてみましょう。

「黒川温泉」

阿蘇山北方の麓、大分県との境目の南小国町にある「黒川温泉」。良好な泉質と情緒たっぷりな景観が全国的にも評価されているこの山間の小さな温泉街も、着物が楽しめるスポットとして一押しです。

「黒川温泉」の魅力といえば、なんといっても温泉そのもの。田の原川沿いに30件以上の温泉宿が軒を連ねていますが、いずれを利用しても、慢性皮膚病や慢性婦人病などに効能を持つ硫黄泉の湯を楽しむことができ、なおかつ、露天風呂からは山と川に囲まれたのどかな自然を堪能することができます。なお、当温泉街では入湯手形も発券されており、温泉宿に泊まらなくても手形があれば3ヵ所まで入湯可能です。

着物散策のポイントは温泉街でしょう。小さな温泉街ですが、風情ある町並みが和服にぴったりで、フォトジェニックな写真スポットもたくさんあります。グルメスポットも多いので、着物で食べ歩きしてみませんか?

「八千代座」

着物が映える熊本のスポットなら、「八千代座」も絶対に外せないでしょう。こちらは熊本県北部の山鹿市、江戸期には参勤交代にも利用された豊前街道沿いにある芝居小屋です。こけら落としの1878年(明治44年)以来、多くの歌舞伎俳優たちがこの場所で舞台を演じた後、一度閉館しましたが、1996年(平成8年)より5年間の大規模改修を行って2001年に竣工、今日に至っています。

レトロな館内は見学も可能で、小屋の歴史や舞台装置の仕組みに関する解説を受けられるほか、実際に舞台に上がって声を出したり楽屋を見学したり、希望すれば写真撮影も行ってくれます。

着物姿で舞台に上がれば、演者になったような気分が味わえることでしょう。国の重要文化財にも指定されている貴重な芝居小屋。ぜひ着物を着て訪れてみてください。

「阿蘇神社」

熊本の‥というより九州のシンボル阿蘇山。その阿蘇山の北麓には約2300年の歴史を持つ古社「阿蘇神社」が鎮座しています。こちらは、日本三大楼門に数えられる楼門や、重厚な雰囲気に趣のある社殿など、見どころが多く観光スポットとしても人気、着物散策も似合う格好のロケーションです。

2016年の熊本地震では楼門と拝殿が倒壊しましたが、参拝や朱印状授与は現在も可能で、倒壊部分は復旧中とのこと。復旧工事完成を願い、その応援を兼ねて着物姿で駆けつけるというのは、悪くないアイデアでしょう。

他にも、炎で龍を描く『火振り神事』をはじめ、歴史と伝統ある神事やお祭りの数々、周辺には景勝地も多いなど総合力の高い「阿蘇神社」。阿蘇を訪れるなら、必ずここへも立ち寄ってください。

「水前寺成趣園」

着物が似合う時代をタイムトラベルしたい人には、熊本市中央区にある「水前寺成趣園」をおすすめします。こちらは国の名勝および史跡に指定されている、面積7万3000㎡の雄大な桃山式回遊庭園です。元々、熊本藩主の休息所でしたが、1632年(寛永9年)に細川忠利がこの地の築造を開始、その後、孫の綱利の時代に現在の大名庭園として完成しました。

見どころは、広大な敷地とその中に見事に配された自然の優美。清らかな湧き水を湛える池、優雅に泳ぐ鯉の群れ、泉水に浮かぶ上品な小島、刈り込みが美しい芝山や築山など…。

常に手入れの行き届いた園内を着物を着て散策すれば、日常を離れてゆったりした気持ちに浸れるほか、江戸時代へタイムスリップできるかもしれません。園内には歴代の熊本藩主を祀った出水神社もありますので、参拝も兼ねて着物で訪れてみませんか?

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド