初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 石川

石川

石川県にお住まいの方で、着付け教室をお探しの方はいらっしゃるでしょうか。そういう方はぜひこのページをご覧になってください。

このページでは、石川県で着付けを習いたい方向けに、石川エリアにある着付け教室をピックアップし、着付け教室に関する情報をまとめています。

教室の特徴や雰囲気、コース内容、料金、口コミなども掲載していますので、自分に合う教室を選ぶときの参考にしてください。

石川エリアにある着付け教室簡単早見表

百美枕を使って
カンタン着付け
~いずみ着付け教室~

いずみ着付け教室公式HP
1回の料金 3,000円~
無料オプション 着付け体験レッスン

いずみ着付け教室の
公式HPで
無料体験について確認

自分のスケジュールで
着付けが学べる
~金沢きもの総合学院~

金沢きもの総合学院公式HP
1回の料金 2,500円~
無料オプション 無料お試し稽古

金沢きもの総合学院の
公式HPで
無料体験について確認

楽で手早く着付けられる
「前結び」
~早比楽前結びきもの学院~

早比楽前結びきもの学院公式HP
1回の料金 416円~
無料オプション なし

早比楽前結び
きもの学院の公式HPで
無料体験について確認

※金沢きもの総合学院はマンツーマン料金1回分、早比楽前結びきもの学院は月々受講料の1回分を計算して表記しております。

いずみ着付け教室

いずみ着付け教室公式HP

引用元:いずみ着付け教室公式ホームページ(https://hyakubiryu.exblog.jp/)

百美枕を使ってカンタン着付け いずみ着付け教室
いずみ着付け教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

いずみ着付け教室の特徴

いずみ着付け教室は、百美流加賀百万石百美流着付師の澤田泉さんが自宅で開いている教室です。問い合わせのあった方のみ、教室の場所や開催時間をお知らせする方式なので、まずはメールで問い合わせが必要となります。

いずみ着付け教室で学べる
講座

お着物はじめてさんコース

必要な小物類の説明、着物のたたみ方や半衿付け、襦袢や着物の着方の手順など、着物を着るための基本的な部分を学べます。

百美枕コース

名古屋帯の一重太鼓や袋帯の二重太鼓が苦手な方をサポートする「百美枕」。その使い方をマスターする講座です。

ポイントレッスン

気になるところ、帯結びのアレンジなど1か所修正できるレッスンです。

お稽古コース

資格の取得もできるコースです。初級・中級・上級と分かれており、上級コース終了時に助講師の資格を授与できます。

  • 初級コース
    自分で着物を着る基礎講座です。
  • 中級コース
    浴衣・着物・袴などを他人に着せ付ける講座です。
  • 上級コース
    さまざまな帯結びと紐を使う着せ付けが学べます。
  • 着付け師コース
    百美流の着付け師のお免状と講師資格が授与されます。そのほか、「2Days浴衣レッスン」「男の浴衣☆着せ付けレッスン」「ママのための七五三お着付けレッスン」「自分で着る振袖コース」など、さまざまなコースがあります。

いずみ着付け教室の無料オプション

いずみ着付け教室では「着付け体験レッスン」が無料で行われています。着物や帯などの販売は一切していないので、手持ちの着物持参が必要です。ただ、着物を持っていない人のためにレンタル着物一式が用意されているので、着物がなくても参加できます。

着付け体験レッスン(無料)

1回90分、無料で体験できる「着付け体験レッスン」は、着物一式を借りることもできるので、手ぶらで気軽に参加できます。

いずみ着付け教室に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

いずみ着付け教室の概要

コース お着物はじめてさんコース・百美枕コース・お稽古コース・1Dayレッスンなど
費用 1Dayレッスン(自装) 1回90分 3,000円(税込) 1回あたり3,000円
無料体験の有無 あり
住所 石川県金沢市粟崎町
最寄駅
開講時間

いずみ着付け教室公式HPで確認 無料体験について確認してみる

金沢きもの総合学院

金沢きもの総合学院公式HP

引用元:金沢きもの総合学院公式ホームページ(https://kanazawa-kimonosougou.com/)

自分のスケジュールで着付けが学べる金沢きもの総合学院
金沢きもの総合学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

金沢きもの総合学院の特徴

金沢きもの総合学院の正式名称は美保姿金沢きもの総合学院で、昭和50年に開校された歴史のある教室です。

金沢きもの総合学院の講習のメリット

金沢きもの総合学院の講習の特徴は、マンツーマン指導を基本としていること。わからないところはじっくり聞けるので、着実に上達できるはずです。受講日や時間、場所などは生徒さんの都合のいいスケジュールで調整してもらえるので、仕事や子育てで忙しい人も無理せず稽古を続けられます。

金沢きもの総合学院で学べる講習

  • 8回特別コース【期間限定】
  • 本科コース
    着物の着付けの基礎を学び、検定3級を取得するためのコース
  • 専攻科コース
    準礼装の付け下げを学び、検定2級を取得するためのコース
  • 研究科コース
    留袖の着付けを学び、検定1級を取得するためのコース
  • 師範科コース
    着付けの先生として教室を開きたい人が対象
  • おさらいコース
    実技講習が終了した後のフォローアップ

講習では自分自身の着付けを行います

金沢きもの総合学院の講習は、本科・専攻科・研究科・師範科ですが、研究科までは自分で自分の着物を着付ける「自装」で、師範科になって初めて「他装」を学ぶことができます。

金沢きもの総合学院の無料オプション

金沢きもの総合学院には「無料お試しお稽古」があります。着物や和装小物を持っていない方でも大丈夫。教室の方で全部用意しているので、手ぶらで出かけてみましょう。わからないことは、着付けの先生が何でも答えてくれるので安心です。

また、入学式・七五三・成人式・結婚式にて「子どもが小さいので外出しにくい」「仕事の都合で着物用品一式を持ち歩けない」など来院が難しい方のために、着付けの無料出張サービスがあるのがポイント。学院のほかに自宅や公民館など、自分の都合のよい場所で着付けをしてもらえます。着付けを習うことはもちろん、依頼までできちゃう教室です。

金沢きもの総合学院に通う生徒さんの口コミ

口コミはありませんでした。

金沢きもの総合学院の概要

コース 8回特別コース【期間限定】・本科コース・専攻科コース・研究科コース・師範科コース・おさらいコース
費用 8回特別コース【期間限定】 90分 8回 19,800円 1回あたり2,475円
無料体験の有無 あり
住所 金沢市片町2-13-27
最寄駅 JR北陸本線西金沢駅よりバス 富本町下車徒歩9分
開講時間 9:30~20:00

金沢きもの総合学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

早比楽前結びきもの学院

早比楽前結びきもの学院公式HP

引用元:早比楽前結びきもの学院公式ホームページ(https://akane-kimono.com/kitsuke.html)

楽で手早く着付けられる「前結び」は早比楽前結びきもの学院で
早比楽(さくら)前結びきもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

早比楽前結びきもの学院の特徴

早比楽前結びきもの学院では「前結び」の着付けを学べます。「前結び」の着物はゴムで固定するタイプなので、誰でも簡単に着つけられます。紐は一本も使わずにゴムだけで着付けるので、着物にありがちな「締め付けられる苦しさ」がないです。しかも、体形に合わせて補正するので着崩れしません。自分の目の前で帯を結んで、後ろへくるりとまわすだけ。

鏡を見ながら帯を整えるような面倒な作業がなくて、15分もあれば一人で着付けられます。

早比楽前結びきもの学院の無料オプション

早比楽前結びきもの学院では、初級-1の授業料が無料です(入学金・野外授業・維持費・月々受講料は別途)。着付けがしやすい名古屋帯や幅の狭い細帯の基本結びが学べます。回数は週1回の全12回。野外授業もあります。

早比楽前結びきもの学院に通う生徒さんの口コミ

着付けを習い始めたのは、趣味の民謡大会に自分で着物を着て出場したいと思ったのがきっかけです。子育ての最中で、子どもがまだ小さいのですが、このお教室は子連れで通ってもよいので助かります。念願の民謡大会にも着物で出場できたのがうれしいかったです。

着付けを習い始めたころは、わからないことが多かったのですが、毎回基本の二重太鼓からお稽古するので、今では一人で着られるようになりました。お稽古も楽しいですが、お稽古の後、先生を囲んで、みんなでお茶を飲みながらおしゃべりするのが、また楽しみです。

母が遺した着物を着たいと思い、着付けを習うことにしました。「前結び」は花魁みたいなイメージがあって、いい印象がなかったんですが、実際は前で帯を結んで後ろへ回すので、着付けがとても楽です。孫の三味線の発表会に着付けてあげれるようにがんばります。

早比楽前結びきもの学院の概要

コース 初級-Ⅰ・初級-Ⅰ再受講・初級-Ⅱ・上級Ⅰ・上級Ⅱ・エクセレント
費用 初級-1(3か月12回) 入学金1,000円・授業料無料・野外授業1,000円維持費3,000円・月々受講料5,000円 1回あたり834円
無料体験の有無 なし
住所 石川県小松市糸町3-1
最寄駅 JR小松駅 徒歩25分
開講時間 10:00-19:00

早比楽前結びきもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

その他にもある石川県にある着付け教室

ナツメミヤビの大人の帯遊び

集中しやすい少人数制
基礎からコーディネートまで
ナツメミヤビの大人の帯遊び公式HPキャプチャ画像
引用元HP:ナツメミヤビの大人の帯遊び公式HP
https://natsumemiyabi.jimdofree.com/

ナツメミヤビの大人の帯遊びの特徴

石川県金沢市で着付け教室を開講している、「ナツメミヤビの大人の帯遊び」。優れた特徴は、初心者でも安心して学べる環境が整っていることです。基礎的な知識を座学で学べるほか、実技は特殊な道具を一切使わず、シンプルに紐だけを使用して指導を行い、着付けの仕組みがイメージしやすいよう手描きイラストの図解で解説、集中力を高めるべくレッスンは少人数制で行われています。

コースは「初めてのきものレッスン〈初級〉」をはじめ、「ステップアップレッスン〈中級〉」、「礼装レッスン〈中級〉」、浴衣・うそつき襟できものレッスン」、「ゆるゆる継続レッスン」、「フルオーダーレッスン」、「きもの講座」「他装レッスン」など、ラインナップが充実しており、着付けの基礎からアレンジまで幅広く学べる構成となっています。

従って、基本の知識と技術だけでも磨きたい方、行けるところまで行ってみたい方、着方だけでなくコーディネートも極めたい方など、「ナツメミヤビの大人の帯遊び」はさまざまな方におすすめできる着付け教室です。

ナツメミヤビの大人の帯遊びの概要

コース 体験レッスン・初級・中級など
費用 初級の場合 コース一括33,000円/90分×8回
無料体験の有無 なし
住所 金沢市玉鉾町
最寄駅 JR「西金沢駅」より車で約10分
開講時間 記載なし

ナツメミヤビの大人の帯遊びの詳細について

現在作成中です。冒頭に飛びます。

和装組曲

初心者からプロ志望者まで
様々なニーズに対応できるコース
和装組曲公式HPキャプチャ画像
引用元HP:和装組曲公式HP
https://www.wasou-kumikyoku.com/

和装組曲の特徴

金沢の着付け教室「和装組曲」は、多彩なコースと充実したカリキュラムが特徴です。コースは、「自装・他装コース」「座学コース」「グループコース」「検定対策コース」「養成コース」「研精コース」とあり、様々なニーズに応えられるラインナップとなっているほか、自装クラス・他装クラス、個人受講・グループ受講など、レッスン内容とスタイルをそれぞれ選ぶこともできます。もちろんいずれであっても、一人で着物を着られるまで丁寧な指導を行うことは言うまでもありません。

なお「養成コース」では、着物検定3級~1級程度に照準を合わせて、ワンランク上の知識と技術を学びつつ、趣味の域を超えたプロを目指すことができます。このように「和装組曲」の授業内容の幅はとても広く、楽しく学びたい、一人で着たい、人に着せたい、着付師などプロとして活躍したいなど、様々ニーズに対応することができます。従って、目的を問わずあらゆる階層の方々におすすめできる教室です。

和装組曲の学校の概要

コース 「自装・他装コース」「座学コース」「検定対策コース」「養成コース」など
費用 自装・他装コースの場合 1レッスン:7,000円/90分
無料体験の有無 なし
住所 石川県金沢市長田2-16-15
最寄駅 JR「金沢駅」より徒歩約15分
開講時間 10:00~22:00
※土・日は夜間レッスンなし

和装組曲の詳細について

現在作成中です。冒頭に飛びます。

さが美

目的に合ったコース
便利な無料振替制度も実施!
さが美公式HPキャプチャ画像
引用元HP:さが美公式HP
https://sgm.co.jp/

さが美の特徴

きもの専門店「さが美」でおなじみの、さが美グループホールディングス株式会社が運営している「さが美 きもの文化学苑」。着付け教室としての魅力は、学習内容とコースにおける選択肢の広さです。一口に着付けといっても、習得できる知識や技術の範囲には幅があり、学ぶ目的やニーズは受講生によって異なります。そこで「さが美」では様々なコースとカリキュラムを用意し、受講生が自由選択できるようにしています。

基礎に特化した「基礎本科コース」をはじめ、基礎よりワンランク上の技術をマスターする「基礎専科」、留袖や振袖の着せ方を極める「上級科コース」、女袴や男子絵の着流しが身につく「高等科コース」、教えられる立場じゃない、今度は自分が教える立場を目指す「師範科コース」まで、とにかく学習メニューが豊富に取り揃えてあります。

もちろんこれで驚くのはまだ早く、とにかく急いで着付けをマスターしたい方向けに「短期間コース」、克服したいところをだけをピンポイントで学習する一回完結型の「スポット講座」などもあり、「さが美」は掛け値なしに受講生のニーズに応えているといっていいでしょう。このようにコース内容で選択肢の多い「さが美」でなら、どなたが入校しても自分に合ったスタイルで受講できるでしょう。

さが美の無料オプション

急に仕事が入って教室を欠席せざるを得ない場合もありますが、そういう時でも「さが美」なら安心です。なぜなら、同じ月であれば無料で受講日を別の日に振り替えられる「無料振替レッスン制度」を導入しているからです。仕事や生活が多忙な中で教室通いを行っている方は、ぜひこの制度を覚えておきましょう。

さらに初心者向けには、「無料着付体験」も実施しています。こちらは120分程度で着付けの教室の授業内容を体験できる非会員向けサービスですが、洋服の上から着物を着る方法や帯の結び方を習ったり、実際の講座内容や教室の雰囲気も分かるなど、無料な割に盛りだくさんの内容です。このように、「さが美」は無料オプションも本講座と負けないぐらい充実させています。

さが美の概要

コース 基礎本科・基礎専科・上級科・高等科・師範科
費用 基礎本科の場合 3,850円(月額)
無料体験の有無 あり
住所 石川県 金沢市中村町10-20 アピタ金沢店 2F
最寄駅 JR「金沢駅」より車で約13分
開講時間 記載なし

さが美の詳細について

現在作成中です。冒頭に戻ります。

「石川」で着物を着て楽しめるスポットを紹介!

こちらでは、石川県で着物を着て楽しめるスポットや、石川県の伝統的な着物「加賀友禅」について紹介しています。着物や着物を着てのお出かけに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

国の特別名勝、兼六園

石川県で最も有名な観光スポットとして知られる兼六園。国の特別名勝(芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの)に認定されており、水戸偕楽園、岡山後楽園とならび、日本三名園のひとつに数えられています。

兼六園が作られたのは江戸時代。加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられ、現在でも四季折々の美しさを楽しめる庭園として、地元だけでなく全国の観光客、そして世界各国から訪れる旅行者にも親しまれています。

兼六園は、「廻遊式」と呼ばれる、土地の広さを生かして庭に大きな池や山などを作り、茶屋を点在させ、それらに立ち寄りながら全体を歩いて回れる形で作られています。着物を着てこれらのスポットを巡っていくのは、すごく趣がありそうですよね。

園内には休憩できる場所も多く、加賀名物の治部煮をアレンジした麺類や創業140年も続く団子など、兼六園ならではの美味しい食べ物も楽しめるようになっています。

昔ながらの街並みが並ぶ茶屋街

金沢には、いくつかの茶屋街があります。そのひとつ、「ひがし茶屋街」は街全体が保存区域に指定されており、昔ながらのお茶屋建の街並みが楽しめます。

昼間はもちろん古き良き街並みに触れることができ、夜になれば、古い建物が街灯に照らされ、昼間とはまた違う美しい街並みを楽しめます。現在は料亭街になっているので、街を歩いていれば芸者さんに会えることもありそう。

また、カフェなどもあるので一休みする場も安心です。

白い瓦の金沢城

石川県にある金沢城は、初代加賀藩主・前田利家が入城。以来、歴代加賀藩主の居城としてあり続けてきました。

明治時代の火災によっていったんは大半が消失したものの、残った建物を重要文化財として保護しつつ、2001年より行われた改修工事でいくつかの建物が復元されました。

かつての雰囲気を残すお城の中を、着物を着て散策。これもまた、すてきな時間となりそうです。

「石川」ならではの着物

石川県の着物と言えば「加賀友禅」

「加賀友禅」は、日本の着物の染色技法である友禅のひとつであり、その手法で染められた着物の呼称となっています。現在では経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されており、金沢市を中心に制作・販売されています。

「加賀友禅」は、京友禅の創始者といわれる絵師・宮崎友禅斎が晩年に加賀藩に持ち込んだ染色技法とされています。

加賀五彩(藍、臙脂、草、黄土、古代紫)と呼ばれる色彩が有名で、特に紅、紫、緑系統の色を多用し、草、花、鳥などの絵画調のものが多く見られ、「虫食い」など自然なテイストの装飾も特徴となっています。

現在では作家によっていろいろな雰囲気や特色をもった作品が制作されており、独特の文様、色彩の特徴が好評となっています。

また、加賀友禅の技法を模し、一部を省略した廉価版もあり、それらは「加賀調子の着物」または「加賀調」と呼ばれ、加賀友禅とは違ったものとされています。

石川県で着物を楽しむのであれば、やはり加賀友禅は外せないでしょう。

また、「加賀友禅会館」では、加賀友禅の展示や友禅小物の販売、着用体験など加賀友禅を楽しめるような場所となっています。興味があるのであれば、まずはこちらを訪れて見ることをおすすめします。

場所によっては工房を見学させてもらうこともできるので、興味があれば実際に足を運んでみるといいでしょう。より、加賀友禅を知ることができるはずです。

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド