初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
口コミで選ぶきもの着付け教室ランキング » 厳選!エリア別着物スクールなび » 福岡

福岡

 

このページでは、福岡県にある着付け教室について、特徴や料金、教室の内容などを紹介しています。着付け教室選びの際には、ぜひ参考にしてみてください。

福岡県にある着付け教室簡単早見表

伝統のある
着付け教室
~典雅きもの学院~

典雅きもの学院公式HP
1回の料金 500円〜
無料オプション なし

典雅きもの学院の
公式HPで
無料体験について確認

きものを楽しむための
コミュニティー
~いち瑠~

いち瑠公式HP
1回の料金 500円〜
無料オプション あり

いち瑠の
公式HPで
無料体験について確認

親しみやすい
着付け教室
~ことのは着物教室~

ことのは着物教室
1回の料金 5,000円
無料オプション なし

ことのは着物教室の
公式HPで
無料体験について確認

典雅きもの学院

典雅きもの学院公式HP

引用元:典雅きもの学院公式ホームページ(http://www.tenga.jp/)

60年の伝統を誇る着付け教室
典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

典雅きもの学院の特徴

典雅きもの学院では、「近所で気軽に着付けのお稽古を!」というコンセプトのもとで着付け教室を展開しています。レッスン日や時間は自由に設定でき、一人ひとりの希望を優先したレッスンスケジュールを設定可能。着付けをはじめとする実技のほか、きものについての知識を得ることもできます。初心者でも気軽に着付けを学べるので、「着付けに興味を持っている」「習いたいけど一歩が踏み出せない」という方でも足を運びやすい仕組みとなっています。

典雅きもの学院の無料オプション

典雅きもの学院では、教室の雰囲気や指導の仕方などを知ってもらうことを目的とした無料の体験レッスンを用意しています。約1時間のレッスンでは、個人的に希望する内容や教室おまかせなど、希望に合った着付けコースを選べます。体験の際、着物や帯なども無料で貸しているので、仕事帰りに手ぶらで寄っても大丈夫。体験日時の設定は自由となっており、受講を希望する教室に連絡をし、体験日時を伝えるだけで申し込み完了という手軽さが魅力です。

典雅きもの学院に通う生徒さんの口コミ

無料体験を受けて楽しそうだったのと、先生がとても良かったので入会しました。先生はすごく優しくていろいろ教えてくれます。紹介キャンペーンで半巾帯プレゼントというのがあったので、母も誘って一緒に通い始めました。今後、資格取得コースに入ることも考えています。

これまできものは母や美容室に着せてもらってましたが、自分で着てみようと思い、入会しました。数回のレッスンを受けた程度ですが、おかげさまで自分でも着物を着られるようになりました。レッスンの後は着物で帰るようにしています。私は美術館に行くのが好きなので、きもので美術館に行くのが目標です。

典雅きもの学院の概要

コース 着物ふれあいコース(6回・12回・15回、プレミアムコース、他)
費用 1回500円〜(着物ふれあいコース)
無料体験の有無 あり
住所 福岡校:福岡県博多区店屋町3-19 コープ古小路2階-B
最寄駅 各地下鉄空港線・箱崎線「中州川端駅」5番出口徒歩5分
開講時間 記載なし

典雅きもの学院の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

いち瑠

いち瑠公式HP

引用元:いち瑠公式ホームページ(https://ichiru.net)

「きものを楽しむ」ことに主眼を置いた着付け教室
いち瑠の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

いち瑠の特徴

いち瑠では、「きものを楽しむ」ことに重点を置いた教室を展開しています。きものを入り口として和文化を学ぶだけでなく、着物の着方や着物でお出かけする際のポイント、着物のお手入れの仕方など、着物を扱ういろいろな講座が充実しています。「きもの着方教室」で着物について学びながら、いろいろなことに挑戦していく。そんな素敵な和ライフのサポートをしてくれます。無料体験もできますので、きものに興味がある、着付けを学んでみたいという方は、まずは一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

いち瑠の無料オプション

初級コース受講者には、着物一式と着付小物を無料でレンタルできるオプションが用意されています。受講料には足袋・肌着・裾除けの料金がすべて含まれているので、手ぶらで教室に行ける点が魅力ですね。また、全10回のコースが終了した後も一人で着物を着ることができなかった方には、受講料を全額返金する保証制度があります。入会のタイミングによっては入会金無料特典もあります。着付けを学ぶためのさまざまなサポートをしてくれるので、気になる方は一度問い合わせてみることをおすすめします。

いち瑠に通う生徒さんの口コミ

手順通りにやれば着物は思ったよりかんたんに着られます。きものをきれいに着られると、本当に楽しいですね。教室でお友達ができて、一緒に楽しくお話しながら学んでいます。イベント参加など、外で着物を着られる機会ができたのがうれしく思います。

前から自分できものが着たいと思っていて、こちらの無料体験が目に入りました。丁寧かつ分かりやすく教えてくださった先生やスタッフの方のおかげで今日に至っています。同じ教室の明るく頼りになる皆さんにパワーをいただいています。

いち瑠の概要

コース 初級コース・中級コース・上級コース・極みコースなど
費用 1レッスン500円(税抜)〜
無料体験の有無 あり
住所 いち瑠福岡天神校:福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神4F  他
最寄駅 福岡市営地下鉄 天神駅から徒歩4分
開講時間 営業時間:10:30~19:00

いち瑠の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

ことのは着物教室

ことのは着物教室公式HP

引用元:ことのは着物教室公式ホームページ(http://kotonoha-kimono.com/)

手ぶらで気軽に通える着付け教室
ことのは着物教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

ことのは着物教室の特徴

ことのは着物教室は、着付けの個人教室。押し付けや押し売りはなく、着付けを学びたい方に親身になって話を聞いてくれます。今持っている物の活用など、一番いい形での稽古を提案してくれるので安心です。講師が生徒の自宅を訪問してのマンツーマンレッスンとなっているのが特徴。安心して何でも話せる環境の中でレッスンができるので、大人数でのレッスンに比べ、着実にスキルアップが可能です。カリキュラムもニーズに応じてオーダーメイドで組んでくれます。

ことのは着物教室の無料オプション

「ことのは着物教室」では、初めての方に向けて90分の無料体験レッスンがあります。まずは何をしたいのか、どうしたいのか、どうなりたいのかなど、体験レッスンを受ける動機をヒアリングし、所有しているきものや小物、帯などの特長を活かした着付けを行うためにチェックをします。また、小物などがない場合は教室側で用意して貸し出してくれます。着方が分からない部分や、難しい部分についてはしっかりとサポートしてくれるので安心です。

ことのは着物教室に通う生徒さんの口コミ

きものは若い時には母に着せてもらって出かけたりしていましたが、結婚、子育てで忙しくなって着る余裕もなくなっていました。そんな時に母が亡くなり、遺品の着物を着こなしたいと思って、教室に通いました。先生には丁寧に教えていただけて、着付けをしっかり覚えられたので、感謝しています。

着付けを習い始めてちょうど一年になります。着物を自分で着られるようになりたいという夢があり、自分の時間が持てるようになったのを機に習い始めました。楽しいレッスンのおかげで、挫けることなく少しずつですが遠かったきものに近づいているようでうれしいです。

ことのは着物教室の概要

コース 本科・専門科・特別専門科
費用 本科:月額3,000円
無料体験の有無 あり
住所 福岡県筑紫野市美しが丘北2-6-7
最寄駅 「JR原田駅」から徒歩10分
開講時間 記載なし

ことのは着物教室の公式HPで確認 無料体験について確認してみる

「福岡」で着物を着て楽しめるスポット紹介します

ここでは、「福岡」で着物を着て楽しめるスポットを紹介しています。
福岡の着付け教室を卒業したものの、着物を着てどこへ出かけたらいいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。
そういう方はぜひここをご覧になり、自分に合った最高のスポットを見つけてください。

「福岡」で着物が楽しめるスポットは?

福岡で着物が楽しめるスポット、おすすめは以下の通りです。

  • 太宰府天満宮
  • 櫛田神社
  • 舞鶴公園
  • 柳川
  • 赤煉瓦文化館

太宰府天満宮

福岡県太宰府市内にある「太宰府天満宮」は、延喜19年(919年)に創建された、長い歴史と由緒ある神社です。学問の神様、菅原道真公を祀っていることでも有名で、毎年受験シーズンになると、多くの学生が合格祈願に訪れます。

観光スポットとしても人気があり、国の重要文化財に指定されている「本殿」や「末社志賀社本殿」、「毛抜形太刀 無銘」「太宰府天満宮文書」、参拝者を魅了してやまない大きな石の鳥居、御神牛、太鼓橋、心字池、菖蒲池、宝物殿、手水舎など、見どころは尽きません。

当地は国内だけでなく世界中からも人々が集まる国際的な観光スポットなので、着付け教室で習得した知識、技術、作法、所作を駆使して着物散策すれば、着物の魅力を世界にアピールすることができるでしょう。

櫛田神社

福岡市博多区にある博多の総鎮守・総氏神にして、地元では「お櫛田さん」の呼び名で親しまれる地域密着な神社「櫛田神社」。こちらも創建が天平宝字元年(757年)と古く、長い歴史と伝統、格式がありますが、同時に観光スポットとしても人気があり、着物姿が映える格好のロケーションも備えています。

とりわけ注目なのは、境内に設置されている展示館「博多歴史館」。外観は公民館のようですが、中に入ると屏風、朱印状、古代山笠など貴重な歴史史料がズラリ。参拝と散策ついでに博多の歴史と文化を学ぶことができます。

参拝、展示館の鑑賞と済んだら、「鶴の井戸」へ向かいましょう。ここは長寿が期待できる霊泉として人気があり、水を飲めば気持ちが爽やかになります。全体に見どころが多く写真スポットも至るところにあるので、福岡で着物を楽しみたい方はぜひここを訪れてください。

舞鶴公園

福岡城の本丸跡を中心に広々としたスペースを持つ「舞鶴公園」。多彩な木々と四季折々の花が植えられ、園内の至るところにフォトジェニックスポットが存在し、着物散策するにはもってこいのロケーションです。

見どころは木々と草花ですが、当地は約500本の桜が植えられている桜の名所でもあり、見頃の桜模様は特に着物姿とマッチします。大勢の花見客も参集しますし、群衆と桜の中で和服の鮮やかさを際立たせたいなら、なんとしても着物を着て訪れたいところです。

隣接する大濠公園や日本庭園、福岡市美術館などプラスアルファなメリットもあるので、ここもぜひ着物で行ってみてください。

柳川

全国屈指の水郷の街として知られる福岡県南部の「柳川」も、着物姿がとてもよく似合う街です。清らかな水を湛える掘割を舟で巡る川下りをはじめ、レトロで風情ある街並み、和洋折衷な佇まい、見事な庭園もある「旧立花家別邸」、国の名勝にも指定されている「松濤園」、詩人・北原白秋の生家「北原白秋生家」、樹齢300年を超える大藤が見られる「中山大藤」など、街のそこかしこにフォトジェニックなスポットがあります。

「柳川雛祭り」「沖端水天宮祭」「中島祇園祭り」など着物が映える祭りも年間通して行われていますので、参拝、学習、観光を兼ねてぜひ訪れてみましょう。

赤煉瓦文化館

佐賀県出身で東京駅舎を設計したことでも知られる、建築家・辰野金吾が設計した「赤煉瓦文化館」。もともとは日本生命保険株式会社の九州支店として竣工しましたが、後に「福岡市歴史資料館」となり、1994年に現在の体裁でリニューアルオープンしました。

見どころはなんといっても、イギリス様式のレトロなデザインと内装です。赤煉瓦と白い花崗岩の外壁や赤い絨毯が敷かれた階段、明治の面影を残す年季の入った壁や天井、ライトなど、迫力満点であると同時に、ナチュラルに明治ロマンを再現しています。

上品な鮮やかさを見せる着物との相性も抜群。館内は入場無料、カフェでコーヒーも飲めるので、ぜひ着物で立ち寄ってみてください。

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド