初心者でも安心の着付け教室ガイド

初心者でも安心の着付け教室ガイド

無理なく通える着付け教室の上手な選び方

外出授業があるのはココ 気軽に学べる教室ベスト3 授業が充実しているのはココ 費用が安い教室はココ 評判がいい教室ベスト3 総合ランキングを発表
HOME » 着付け教室を選ぶ際にチェックしたいこと » ホームページや口コミで確認すべきポイント

ホームページや口コミで確認すべきポイント

ここでは、着物の着付けを習ってみたいと考えている方のために、上手な教室の選び方やポイントについて解説していきます。

着付け教室の料金や特徴など、事前にチェックしておきたいこと

教室のホームページや口コミサイトで次のようなポイントに注目してみましょう。

見学や無料体験の有無と内容

良い着付け教室を見つけるために欠かせないのが「見学」。ホームページや資料などでは分かりにくい、教室の雰囲気・授業の進め方と内容・講師の人柄などは、実際の目で見て確かめるようにしましょう。

無料の体験教室があれば、積極的に参加してみてください。その際、実際に教室に通っている生徒さんと話す機会があるといいですね。ネットの口コミも参考になるので、こちらもぜひ目を通しておいてください。

費用は明確か

入学金・月謝・教材費など、必要な費用が明確になっているかどうかを確認。ホームページに料金が記載されていれば、それ以外にかかる費用の有無を聞いておきましょう。料金の問い合わせに対し、適切に答えてくれる教室は安心感が高いと思われます。

一般的な月謝の料金相場は、1回2時間のレッスンで3000~6000円ほど。金額と講義内容が合っているかどうかも、慎重に確かめておきましょう。

必要な道具の揃え方は?

着付けには、着物と小物類が必須。自前の着物を使用できるかどうか、レンタルで着物を借りられるか、最初に揃える小物はいくらくらいかかるのかをチェックしておきましょう。

ただ、着物をレンタルできても、足袋や肌襦袢など、身体に直接触れるものに関しては購入するのが一般的。個人でどこまで用意するのか、事前に確認しておいて。

強引な勧誘・強制販売はないか

着付け教室によくあるトラブルが、行きすぎた販売行為や勧誘。

「見学だけのつもりだったのに、受講コースや着物一式を契約させられた」などという声も聞くので、事前に行きたい教室の評判や口コミ情報をチェックしておくと良いでしょう。

授業のスタイルは?

授業スタイルには、講師とのマンツーマン形式と、他の生徒と一緒に習うグループ形式があります。

マンツーマンは分からないことをすぐに聞くことができ、1つ1つの技術を丁寧に習えるのがメリット。グループ形式は、生徒同士で助け合ったり情報交換をしたりして、着物仲間を増やせるのがいいですね。自分に合った授業スタイルかどうかも、きちんとチェックしておいてください。

練習用の着物は借りられるか

着物や着付け道具を持っていない場合は、教室で練習用の着物をレンタルできるかどうかも見ておきましょう。

レンタル料はいくらか、どんな着物を貸してもらえるのかも確認。自分で用意するものはあるのかどうかも、事前に聞いておくことが大切です。

短期間で技術を習得できるか

授業のカリキュラムや受講期間、コースを通してどんな知識・技術を習得できるかを確認しておきましょう。

自分の目的が達成できるまでにどれくらいの期間がかかるか、を基準に考えていくと良いと思います。通ってみたはいいけど、一人で着られるようになるまで何年もかかかる、なかなか課程を修了できない、などというトラブルもあるようです。

安心の着付け教室を口コミやレッスン内容で比較してみました

コンテンツ一覧
 
▲ ページの先頭へ
初心者でも安心の着付け教室ガイド